幻藏の独り言


**2015**

 7月18日
 無茶苦茶更新をサボっていた。劇汗
 一年間の百姓生活&プー太郎、そして今年の三月からは大先輩に拝み倒されしぶしぶの月六日勤務のパートである。まあ、少しプー太郎生活も飽きてきたところだったので運命なんだろうな〜と半分あきらめてもいる。
 今回、久しぶりに書き込みしたのはHPがOCNより消され始めたことが原因なのだ。驚きましたね〜久〜しぶりにHPを確認したら表紙以外全部消されてるんだもんな〜そりゃもう・・・がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん・・・なんでやねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇんですねん。そんな時、なかのさんの御尽力により別な場所で再開できることになりました。
なかのさーん、ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
 これから少しずつでも更新するぞぉぉぉぉぉぉぉぉ。うん


**2013**

10月26日
 またまた久しぶりの独り言。
 本当は日記代わりに・・・と思って続けてきたのに面倒臭がりが災いしスッカリご無沙汰してしまった。

 積もる話は山ほど有る。
 嬉しい話は、精魂込めて作ったお米が1等米だったこと。
 半年の成果が成績として報告されるのである。昨年はカメムシの被害で等級を落としてしまったので今年の1等米は例年以上の喜びなのだ。そして知り合いに米を送って「美味しかったよ」と言われると又来年も頑張ろう!!と言う気力が湧いてくるのである。
 そして、もうひとつ。
 掲示板にも書き込みしたけど、今年度一杯で早期退職をする。
 本当は昨年・・・と考えていたのだが怒涛の反対に押し切られ・・・伸びてしまったのである。最後は「俺の人生だ!!」で決着した。
 俺にとっては「良くぞ30うん年勤め上げた!」である。まあ天職と思ってた面もあるのだが、学生時代なんてアルバイトしようと思い働いても「無理ぃぃぃぃ」と一日で辞めてしまう。どうしようもないヘタレな男だったのだ。実際「俺、社会不適合者かも」とか「やっぱ、都会で浮浪者コースかな・・・」とマジで心配していた。と言っても・・・元来の脳天気な部分もあるので「なんとかなるだろう」と楽観した自分もいた。そんな男が「良くぞ、続いたもんである」誰も誉めてくれないので自分を誉めてあげたい。うん(^0^)/
 しかし、退職者説明会なんぞ出席して話を聞いてると・・・「むむむ、60歳までの四年間だけで・・・どえらい出費(年金・保険・税金)をせねばならないじゃねえか!!」マジ焦ってしまった。と言うか「やっぱ、早すぎたかな」「何とかなるさ!!」と気持ちが交差してしまう説明会だった。最後は食う米さえあれば、「何とかなるもんさ」である。

 さてさて、珍しく落札できたし地元でも摘まめましたよーん(^0^)/

***Yahooオークション***
青林書房 【テレビ小僧】 A巻 昭和38年初版 2100円
ビックC 
【さそり】 @〜E巻 昭和48〜9年初版 3000円 メチャ綺麗です。

【テレビ小僧】…前々から欲しかったんだけど表紙の背焼けが残念無念です・・・汗
【さそり】…デットストックって奴です。この頃のビックCは、背のデザインが迷走してますね。でも・・・なんともそそられしまいます。残りの巻も何時の日か!!うん

***地元の古本屋***
野口記念館 
【少年 野口英世】【世界の医学者野口英世】 全A巻 箱入帯付 200円

野口記念館で限定販売している本と思われる。全二巻箱入は初見である。何となく古さを醸し出した作りにそそられてしまう。作画は村野守美・菊地英 一である。

落札本画像

7月11日
 
半年も地元の摘み更新をサボってしまった。日記を付けたくても何とも変化の無い日々を送っていたので・・・と言うか、以前と違ってのんびりパソコンの前で寛ぐ時間が減ってきたのが大きいんだろうな〜。何かと孫が更新の邪魔をしてくるのである。ハハハ・・・汗
 この半年間、何も摘めなかった訳ではない。ポチポチと摘んではいた。しかし、余りにポチポチなので収集記録に書き込む気力が湧かなかったのが正直なところだろう。それでも、少し溜まってきたので纏めて記録として残す事にする。

***地元の古本屋***
小学館 
【一葉裏日記】 全@巻 昭和61年初版 箱入 84円
ワイズ出版社 
【無頼平野】 全@巻 1994年初版 バードカバー 84円
筑摩書房 
【オートバイ少女】 2000年初版 全@巻 84円
三和出版  
【ハイエナの夜】 全@巻 2001年初版 84円
桜書房 
【麻原はただのオッサンだ】 全@巻 1996年初版 105円 
小池書房 
【百物語】 全A巻 2009年初版 各105円
実業之出版 
【筒井漫画讀本】 全@巻 1996年初版 105円
犬山市観光協会 
【木曽川うかい物語 飛翔の舞】 全@巻 平成15年初版 戴き物
J C 
【こちら葛飾区亀有公園前派出所】 @巻 1978年再版 山止名義 105円
ソノラマ漫画文庫 
【宇宙船艦ヤマト】 全B巻 昭和52年再版 各105円

【一葉裏日記】
…上村本を地元で摘むのは初めてなのだ。う・嬉ちい。しかも、BOの2割引きセールですっちゃ!!
無頼平野…つげ忠男本は、1冊も持っていなかったのだ。珍しく最後まで読みきった(殆どの摘んだコミックは途中で投げ出してしまうのである)。うぅぅぅ・・・何気に面白かったぞ。
【オートバイ少女】…表題の作品は読んだが、後は・・・。
【ハイエナの夜】…小説は読んでいた。後で読むぞ。←怪しい・・・
【麻原はただのオッサンだ】…一時期、同志の中で話題になっていた本である。やっと摘めました。途中で・・・
【百物語】…序に摘む。読みましたぜ。
【筒井漫画讀本】…序に摘む。途中まで読みました。
【木曽川うかい物語 飛翔の舞】…:限定版「ゲゲゲのアシスタント」で一躍話題となった?漫画家さんの本。娘婿から貰いました。
【こち亀】…やっと、山下名義で状態のまずまずな本を摘めました。
【宇宙船艦ヤマト】…何度かスルーしてたけど、綺麗だし・・・ソノラマ漫画文庫と言う事で・・・うん

落札本画像

7月5日

 久々の独り言である。
 地元でもポチポチと摘めているのだが書き込む気力の湧く本じゃないので後で・・・と思いながら中々綴れなかったのである。
 そんな中、某オークションで落札できたので綴る気力が湧いてきましたぜ。うれしいなっと(^0^)/

***某オークション***
TOEN COMICS 
【サラリーマン雀鬼】 全@巻 昭和51年初版
TOPC 
【麻雀水滸伝】 A巻 昭和50年再版
KCSP 
【水木しげるの幻想 B 死神の招き】 1987年初版
金の星社 
【妖精戦士たち】 全@巻 1986年再版ハード判 挿絵 勝川克

【サラリーマン雀士】
…このシリーズ制覇まで道のりは遠し。
【麻雀水滸伝】…麻雀漫画好きなんですよね。ふふふ
【死神の招き】…残り二冊だよーん。
【妖精戦士たち】…勝川氏の挿絵、えーですよね〜

 さてさて、Yahooオークションも何冊か落札してたもんな〜。

***Yahooオークション***
東光堂
 漫画選書 6 【まんが平原太平記】 全@巻 昭和28年再版
サンコミック 
【ザ・ステテコドン】 全@巻 昭和58年初版 720円
サンコミック 
【漂流3000万光年】 全@巻 昭和59年初版 620円

【まんが太平記】
…久しぶりに昭和20年代の手塚単行本を落札できましたぜ。本当はもう1冊の方を狙っていたんだけど落札したと思った瞬間に更新され終了しちまった。と言う事で、この本に鞍替えし意地で落としました。また1冊本棚に歴史が刻まれましたよーん。(^0^)/
【ザ・ステテコドン】【漂流3000万光年】…少しずつ少しずつ・・・楽しみながらこのシリーズコンプ狙います。

落札本画像

1月20日
 今日、妻が地区の婦人会に出席したところ、前月亡くなった御主人の遺品を整理した御婦人からマンガ本が沢山あるんだけど要りますか?と何とも嬉しすぎるお言葉を頂戴した。もう辛抱たまらず直ぐお宅に訪問したのである。何しろ話によると御主人は70歳弱。子供の頃のマンガ本もあると言うではないか・・・もう期待度マックス!!しかし・・・しかしである・・・訪問すると暫く玄関で待っていると「すみませんね、わざわざ御出で頂いて・・・確認したところ息子夫婦が何時の間にか廃棄しててありませんでした。」と・・・がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん期待した分、落胆も激しかった。なんでやねん!!とも言えず・・・ただ、蔵の中は、まだ整理してないので次回整理時には残しときます。との事。むむむ、期待しないで待つことにします。妻曰く「あなた、普通の人はゴミにしか見えないんだから・・・仕方ないわよ」むむむ、切ない。 

 さてさて、気を取り直し某オークション第二段ですっちゃ。

***某オークション***
講談社カラー版まんが傑作選 
【サイボーグ009】 @巻 昭和45年初版 帯コピー
講談社カラー版まんが傑作選 
【地球指令007】 @巻 昭和45年初版 
講談社カラー版まんが傑作選 
【ハリス旋風】 B巻 昭和45年初版 ダブリ
芸文社 
【ダビデの星】 @巻 昭和49年初版
サンコミック 
【近眼人類詩集】 全@巻 昭和58年初版
サンコミック 
【ミステリーイブ】 全A巻 昭和53年初版
サンコミック 
【宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち】 全A巻 昭和53年初版
サンコミック 
【パニックワールド】 全@巻 昭和50年初版 トリプル
奇想天外C 
【空間機甲団】 全@巻 昭和53年初版 ダブリ

【カラー版まんが傑作選】
…コンプリートは夢の夢なんだけど各一冊づつでも所有したいな〜。
【ダビデの星】…やっぱ芸文社コミックは佇まいにそそられます。
【近眼人類詩集】…後のこり、うん冊だな。何時の日か。
【ミステリーイブ】…何時でも摘めると思っていたんだけど不思議と出会いが無かったんです。
【宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち】…ふふふ、後は【V】だけだぞ。
【パニックワールド】【空間機甲団】…おまけです。出品者様ありがとぉぉぉ。

落札本画像

1月12日

 此処まで読んでくれる方はメッキリ少なくなっていると思いますが今年もどうぞ宜しく御願いいたします。

 独り言も、摘めないもんだから少なくなっちゃって困ったもんです。それでも、後々読み返す楽しみの為に何でもええから書き込みたいと思っとります。って・・・此れが今年の抱負なのかもしれない。我ながら何て質素な抱負なんだろう。てへへ
 相変わらず地元のBOにゃなーんも佇んでないし・・・年末に妻と新潟へレンタカーを借りてまで探索したけど何も摘めなかったし・・・やはり、年々そそられる本との出会いは無くなって行くんだろうな〜とツクヅク感じてしまいました。
 そんな事で、休日の過し方も海岸へ石拾いなんぞして楽しんでいました。まぁ、田圃休みの半年をエンジョイしなくちゃなんないしね。ほんと。
 この「石拾い」理由があって今は色んな石も確保(笑)しますが、子供の頃からの趣味?みたいなもので実家の柏崎では、偶に海岸までメノウを取りに行っていました。勝手に「赤メノウ」「黒メノウ」などと名前を付けて可也の数を拾ってましたね。その石を水槽に敷いていたのを思い出します。佐渡に来てからは子供達が小さい頃に何度か海岸や山で石拾いして遊んだ事が懐かしく記憶に残っとります。この「石拾い」古本探索と似た感覚なんだなと、今回改めて感じました。そう・・・無尽蔵に佇む何の変哲も無い本(石)の中で、キラリと輝くそそられ本(石)を見つける楽しさ。私の中では同じなんですよね。しかも、タダ。笑
 そう言えば、子供時代は虫取りなど色んな遊びの中で石拾いも1つの遊びだった。ふと思い出すのが線路の敷石なんか良く歩いて綺麗な石を拾ってましたね。小学校では「線路に近づいては駄目」とか注意されてましたけど、当時は現在と違って何処からでも線路に入れましたし近くの越後線なんか滅多に列車は通らなかったし・・・(笑)。子供心に線路=綺麗な石の宝庫と言った感覚があったんですね。しかし、今考えると当時は、列車のトイレから便もオシッコも垂れ流しの時代だったんだよな〜。便所紙の切れ端もありましたもん。ハハハ・・・汗
 あっ!!そうそう先週、20年ぶりに息子と海岸で石拾いしました。昔と違い息子のほうが「ええ石(綺麗な)」拾ってましたけどね。とほほ

 さてさて、楽しみにしていた某オークションの本達が届いてきました。嬉しいったらありゃしない。うん

***某オークション***
集英社 
【海の王子】 D巻 昭和36年初版 カバー無
青林堂 
【忍法秘話】 R巻 昭和40年初版
学研劇画文庫 
【吠えろムサシ】 全@巻 昭和49年再版
芳文社 
【上海魔女】 全@巻 昭和60年初版
アクションC 
【麻雀阿修羅伝】 全@巻 昭和56年初版
アクションC 
【ギャンブラーの詩】 @巻 昭和52年初版
アクションC 
【ライブマシーン】 全A巻 1983-4年初版
アクションC 
【シャドー刑事】 全@巻 昭和54年初版
ゴラクC 
【片目の軍師】 全@巻 昭和63年
くもん出版 
【ぼくの三日坊主日記】  全@巻 1990年再版 絵…勝川克志
永島慎二のイラスト

【海の王子】
…この本には、想い出があるんです。中学生時代、貸し本屋で単行本を買いあさっていた頃、この本も全巻佇んでいたんです。でも当時は藤子作品には執着が無くハード版【ガロン】を100円で購入しただけで後々悔やんでいたんですよね。
【忍法秘話】…綺麗です。この時代の単行本は佇まいからして素敵です。何時の日か全巻揃えて棚に飾ってみたいな〜。
【吠えろムサシ】…初見でした。
上海魔女…此れも初見。背がええです。
麻雀阿修羅伝【ギャンブラーの詩】麻雀漫画好きなんですよね〜えへへ
【ライブマシーン】【シャドー刑事】【片目の軍師】…背がええです。
【ぼくの三日坊主日記】…勝川氏の絵ってえーなぁぁぁ。
永島氏のイラスト…額に飾りますとも!! お宝です。

落札本画像

**2012**

12月11日
 《男の更年期?》
 もうあれから5年程経つだろう。
 体の「だるさ」が毎日続きだしたのが・・・
 病院に掛かっても「精神的だよ・・・」とは露骨に言われなかったが、そんなとこだろう。ビタミン剤が出ただけである。それでも栄養ドリンク(色々試したがアリナミンVが一番効く)を飲みながら「だるさ」と付き合い続けてきた。流石に5年も続くと死ぬまでこの「だるさ」は治らんだろうな〜と殆ど諦めていた。いや・・・タバコを止めれば・・・と思った時期もあるが止める気はさらさら無かったのである。
 それが昨年の「独り言」にも書き込んだ「足腰の筋力低下」によるストレッチを続けてきた効果なのか上半身の筋トレによるものなのか定かではないが長年付き合っていた「だるさ」が、嬉しい事に無くなりつつある。体重もマックス78kgあったのが夏場の田圃仕事で67kgまで落ち、今現在は70kgをキープしている。流石に67kgまで落ちた時は、体の筋肉まで落ち肩幅や胸廻りが2廻りほど小さくなったようで貧弱!!と思うほどだった。そんな事もあり「むむむ、この機会に肉体改造するぞ!!」と色々と筋力強化を柱に試していた。試行3ヶ月強、漸く目に見えた変化が体に現れてきた。ふふふ、腹回りも88cmから79cmに。もうメタボとは言わせねえぞぉぉぉぉぉ。腹筋も横腹に窪みが出始め胸板と肩の鎧も徐々にでは有るが復活。後は腹筋を6つに割るぞぉぉぉぉぉ。そう、10代後半の体に戻すのが最終目標なのである。
 と、話が逸れてしまったが、体が少しずつ若返りつつある。「だるさ」の本当の原因は判らないが、筋力低下も1つの要因だったんだろうな〜後は、男の更年期。
 此処まで読んで下さる方は、似通った歳と思われるので、もし「最近だるいな〜」と思ったら筋力強化も視野に入れ頑張ってみてください。やって損はないですぜ。

 さてさて、地元で摘んできましたよーん。(^0^)/ 

***地元の古本屋*** 各105円
SMC 【河童の三平】 全D巻 昭和61年初版 ダブリ
中央公論社 
【中公愛蔵版 バイオレンスジャック 完全版】 全I巻 1996年初版
音楽之友社 まんが作曲家物語 Vol.2
【神が選んだ天才児 モーツァルト】 昭和58年初版 絵 関口シュン
音楽之友社 まんが作曲家物語 Vol.3
【英雄の魂 ベートーベン】 昭和58年初版 絵 柴田有子

【河童の三平】
…ダブリだけど摘むでしょ。私だけぇぇぇ♪♪♪??このコミックのお勧めな点は子供時代の先生の画像がカバーに載ってるんですよね〜えへへ
【バイオレンスジャック】…文庫では所有してて珍しく読んだ作品です。永井作品の中で一番好きな作品なのだ。
【まんが作曲家物語】…「絵」が魅力的だったので摘む。えー本です。むむむ・・・このシリーズ全何巻なんだろう??

摘み画像

11月30日
 久しぶりすぎる独り言になってしまった。
 地元で摘めないのが最大の原因と思うが、百姓疲れも否定できない面もある。
 そんな日々の中、摘めないので別の楽しみを模索していた。パチンコ・・・釣り・・・庭造り・・・などなど。
 パチンコは10年以上絶っていたが、やってみるとやはり性格上危ないし(のめり込むタイプ)、釣りは釣れないし(へたくそ)、残されたのは庭造り。やっぱ、此れが一番ええでした。金も掛かんないし、少しずつ出来上がるのを眺めては心癒されるし最高ですねん。今回は裏庭ではなく入口と正面の庭廻りに手造り照明を5本取り付け、石畳と塀がきを作成中なのだ。
 照明については、裏庭に配置した手造り照明を更に進化させヒューム管を黒く塗装し場所場所の高さ太さに合わせ試行錯誤の中、素敵な照明達が完成した。漸く、真っ暗だった入口と正面の庭に明かりが灯りましたぜ。
 人里離れた一軒家なので、玄関を出たら月明かりの無い夜中は真っ暗なのである。都会暮らしの方にとっては恐らく想像を絶する闇夜なのだ。ハっハっハ!!
 石畳は、古い民家の敷石に利用されていた切石を以前から御願いしていた知り合いの工務店より譲り受け作成中である。しかし、まだまだ切石が足んないぞ。うーん
 塀がきは、妻のバラ庭の風除けを以前から懇願されていたので重い腰をあげ作成・・・中。勿論、木材は予てから備蓄している建材や「はざ木(昔、稲を天日で乾燥させる時に使っていた長い木)」である。但し竹は無いので近所から戴く。しかし、此れも足りねえぞぉぉぉ。まぁ、そんな休日を過していた。あっ!勿論、島内に唯一残された古本屋・・・BOは、最低でも週一回チェックしてましたぜ。そう、摘めなくても摘めなくても懲りずに・・・。
 この独り言も、やっと摘めたので書き込めます。あぁぁぁ〜長かったな〜。
 やはり、摘める時は纏めてですねん。私たちの年代が持ち込まないと欲しい本はでませんからね。本当に長かった。寂しかった。

***地元の古本屋*** 各105円
ダイナミックC 【デッド・ヒート】 全A巻 1977年初版
芳文社 
【処刑地帯】 全B巻 昭和58-9年初版
芳文社 
【組長射殺】 全@巻 1991年再版
芳文社 
【夜叉】 B巻 昭和58年再版
K C 
【男おいどん】 CFGH巻 昭和50-53年再版
チャンピオンC 
【エコエコアザラク】 @巻 昭和52年再版
秋田漫画文庫 
【W3】 @巻 昭和53年初版
秋田漫画文庫 
【ザ・クレーター】 A巻 昭和56年再版

【デッド・ヒート】
…そそられる背です。
【芳文コミック】…最近は、このレーベルを摘めただけで嬉しいんです。
【男おいどん】…差換え用も残り二冊だな。
【エコエコアザラク】…この作品最初と最後の巻だけしか摘まんでねえし・・・。
【秋田漫画文庫】…バラだったけど持ってなかったので・・・

摘み画像

6月28日
 ひっさしぶりの落札だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!

***Yahooオークション***
光文社 
【鉄人28号】 @巻表示無 昭和33年初版 4200円
アクションC 
【60センチの女】 全E巻 昭和53〜54年初版 2500円

【鉄人28号】
…遅くなったが外孫女の子誕生記念である。中々記念となる出物が無く伸びてしまったが久々に嬉しい落札なのだ。この本、前々から欲しかったのだが、表紙(背)が草臥れてる本の出会いはあったが価格と状態が一致する出物とは出会いが無かったのである。今回の一品は貸し本上がりではあるがビニールカバーがしてあり、それを例の如く(俺は後先考えずに外すんですよ・笑)丁重に剥がしクリーニングしたところ・・・出品画像を見て予想していた通り、えー具合に艶と照りが蘇ってきましたぜ(ほっ!)。嬉しい誤算は大枚を覚悟してたのに実際は拍子抜けしちゃったし・・・やっぱり、怒涛の復刻版の御蔭で相場が下がってきたのかな〜。早速、復刻版と銘打った大都社版との違いを確認したところ・・・元版は第一部(181ページ)だけで復刻版は三倍ほど掲載されてまんねん。まぁ〜考えてみれば紙質が全然違いますもんね。今頃、気付いたヘタレですねん。改めてパラパラページを捲ると、そそられる作りですね。復刻版と比べると「絵」も滲んでないし・・・色付けも当時の単行本らしく何色もあって・・・えーです。背フェチとしての拘りは巻数表示が無いってとこかな。てへへ。あっ!再版の背表紙には巻数が表示されてるのかな???

【60センチの女】…序に落札。げっ!3巻の背焼けが・・・残念無念。

落札本画像

5月27日
 久しぶりの独り言だ。
 何も摘めなかった事も大きいが、何気に慌しい日々を送っていた事も要因である。
 そんな中…朗報は外孫に待望の女の子が生まれた。今は、内孫と外孫合わせて三人が我が家で過している。なんとも騒がしい。そんな事で、リビングでゆっくり書き込みをする事が出来ないのが最大の原因なのだ。
 そして、訃報は…知り合いの急死である。ひと回り近く年上なのだが、優しく怒ったのを見た事が無くパイプをこよなく愛する男だった。花○仲間でも麻○仲間でもないが職場が一緒だったことで退職してから何回か我が家へ遊びに来た。読書家だった彼が珍しく「ちばあきおのプレイボール読みたいな〜」と懇願され貸したのが始めての訪問だった。
 突然の他界、「なぜにそんなに死に急ぐ」そんな気持ちで一杯になってしまう。妻も子供も孫も残し・・・
 日記も兼ねているので書かずにはいられなくなってしまったのだ。
 長年生きてれば、精神的に弱ってしまう事ってあるのが当たり前。俺のような脳天気でもあるんだもん。そんな気配さえ周りの人には感じさせず・・・俺の所に気晴らしに来いと思うのは完全に思い上がりなんだろうけど愚痴くらい幾らでも聞いてあげたのに残念で成らない。一般的に、冬のどす暗い日々が精神的に落ち込むと思い込んでいたが・・・実は、春先の草木の芽吹く頃が一番危ないのを通夜の帰り道、大先輩から御口授していただいた。俺の場合、落ち込んだ時はHPの過去の拙い文章を読む事である。恥らいも無くさらけ出した誤字脱字や脳天気差や想い出が心をほんわか癒してくれるのである。

 さてさて、久々の落札と摘みである。地元じゃもう無理と思ってたので嬉しいっす。

***Yahooオークション***
サンコミック 【マウンドの狼】 全C巻 昭和46年初版 810円

***地元の古本屋***
芳文社 
【牝雀刑事】 全@巻 昭和58年再版 105円
ビックC 
【遠くにありて】 A巻 1991年初版 105円
YG 
【度胸星】 全C巻 2000〜1年初版 各105円
小学館 
【 G 】 全@巻 2008年再版 105円
小学館 
【富士山】 全@巻 2000年初版箱入 105円
JSA 
【はなったれブギ】 全@巻 1990年初版 105円
ビックC 
【おくりびと】 全@巻 2008年初版 105円

【マウンドの狼】
…久しぶりの落札である。出品価格が安かったのでついつい入札し粘り勝った。4巻の背が少し焼けているのが残念無念である。
【牝雀刑事】…珍しく昭和年代のコミックが1冊だけ棚にひっそり佇んでいた。うれちい
【 G 】…初出の本が欲しかったが中々出会いが無く読みたさに負け摘む。実は、105円の棚に移動するのを数ヶ月待ちつづけましたぜ。←せこ!!
【富士山】…此れも移動するまで待ったコミックです。ハハハ・・・汗
【はなったれブギ】…JSC版は所有しているのだが、このJSA版は初見でした。
【度胸星】…密かに探求していた本なんですっちゃ。読みますとも!!
【おくりびと】…再読したくて摘む。

摘み本と落札本

3月3日
 ギャラットさんから素敵なプレゼント本を頂いてしまった。
 この本は、欲しいけど無理だろうな〜と諦めていた本なのである。ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。(^0^)/ 感謝感激ですばい!!

***ギャラットさんからのプレゼント***
角川書店 石ノ森章太郎大全集 【幻魔大戦】 全A巻 2006年初版


 根っからの幻魔ファンなので色々と集めてきた。でも、流石にこのコミック欲しさに大全集を予約する根性が・・・いや、余裕が無かったので諦めていたのである。そんな中、数年前の大阪大オフ会で、がぶさんから貴重な大全集リュウ版【幻魔大戦】全B巻を頂き、おぉぉぉ〜これは、いつの日か俺も何処かで巡り合えるかもしれねえぞ。と甘い考えを抱いていた。・・・が・・・世の中、そんなに甘くねんし・・・でも、巷で大全集を摘まんだという話を聞くたびに、えーなぁぁぁ〜マガジン版は佇んでいたのかな〜と妄想したり・・・
 で、ギャラットさんの御蔭で幻魔大戦関係のコミックは揃った・・・と思う・・・いや、思いたい。ハハハ・・・汗
 画像は、大全集とマガジン版【幻魔大戦】のコミック達である。
 大全集の1巻の表紙に使われている「表紙カット」は、初見である。いや・・・私が覚えていないだけなのかもしれないがカラー絵では記憶に無かった。私にとっては大発見なのだ嬉しいぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
 コミック画像は、所有しているマガジン版【幻魔大戦】本。現在まで発行された分は全部揃っていると思うのだが・・・あっ!!「あれ?」と思う方のために説明(幻藏の書斎にリンクしてある幻魔大戦に載せてあるが・・・)するが、左側の大きい本は雑誌の切り抜き本。そしてKC版【幻魔大戦】【魔法大戦】の中身は秋田書店の幻魔、それぞれ表紙は‘月様’の御尽力により作成して頂いたプロも顔負けの手作り表紙である。

プレゼント本画像  コミック画像

2月24日
 後1ヶ月もすると百姓仕事が始まる。
 普通の生活が出来る半年も残り僅かになってしまった。うーん・・・
 例年心配している体力面については、日々のストレッチにより状態はまずまずである。何せ昨年の今頃、足腰が異常に弱っている事が発覚し足(主に腿と膝関節)の筋肉を強化した。そんな事で、数年前からのダルイダルイ病(マジ体がだるい)?も徐々に改善してきました。やはり、足腰の衰えからきてたのかもしんないな〜。昔から比べると百姓仕事も機械に乗って座ってる時間のほうが長いもんな〜。一番の筋肉運動は草刈。これは上半身だもんな〜。衰えるわけだ。

***地元の古本屋***
講談社漫画文庫 
【孫悟空】 全@巻 1977年初版 105円
青林工芸舎 
【大地獄城・血だるま力士】 全@巻 2007年初版 105円
刀木書房 
【「漫画少年」と赤本マンガ-戦後マンガの誕生-】 全@巻 1989年初版 105円
角川ノベルズ
 【the寂聴 第8号 特集 水木しげる】 2010年 105円

【孫悟空】
…全く知らない漫画家である。ネットで検索すると2種類の背が存在する事を確認。何せ講談社漫画文庫といえば背の下の方に黄色の帯があるのが普通なのだが、この文庫には無かったんですねん。
【大地獄城・血だるま力士】…○いちゃんの思い深い作品なんですっちゃ。読みます。
【「漫画少年」と赤本マンガ】…やっと105円の棚に移動してくれた。それにしても我ながらセコ!!
【the寂聴 第8号 特集 水木しげる】…こげな特集が組まれているとは全くしらなんだ。というか・・・こんな雑誌があることも。

***Yahooオークション***
少年画報 
【苦い旋律】 全@巻 昭和48年初版帯付 3000円

あぁぁぁ〜久しぶりに意地になってクイックしてしまった。反省しなくては・・・

摘み本と落札本

2月12日
 今年の雪は尋常じゃない。毎日毎日、雪かき三昧ですっちゃ。
 と言っても、新潟の豪雪地帯から比べれば“屁”みたいなもんだけど・・・ね。
 そんな日々の中、御江戸出張で中断していた某オークションで落札していたコミック達のクリーニングが漸く終わった。
 ふふふ、冊数が半端じゃ無いのでメチャ楽しませてもらっちゃいました。

***某オークション***
サンコミック 
【ウルトラセブン】 @〜C巻 昭和56年初版
サンコミック 
【カワリ大いに笑う!!】 @巻 昭和49年初版
KC・KMC 
【釣りキチ三平】 全65巻+別巻全A巻 ・再版混

【ウルトラセブン】
…やっと棚に飾れます。DEは何時の日か!
【カワリ大いに笑う!!】…ダブリ
【釣りキチ三平】…何時か全巻セットを!と、1冊も摘んでいませんでした。ラッキぃぃぃぃぃ。出品者様、ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。

落札本

1月17日
 あらら・・・初独り言の書き込みが1月の中旬を過ぎてしまった。
 今年は、年初めから慌しいもんな〜。初摘みも遅れに遅れてしまったし・・・そんな中、BOの50円セールで何冊か初摘みできました。それと、ヤフオクでの初落札も・・・。

***地元の古本屋***
小学館 
【つげ義春作品集A ヨシボーの犯罪】  1992年初版帯付 50円
コンビニ本 
【つげ義春傑作集】 A巻 2004年初版 50円
BCS 
【宗像教授伝奇考】 @巻 2007年初版 50円
NC 
【現金を燃やす会】 全@巻 平成23年初版 50円
実業之日本社 
【復刻版 ヒットラー】 全@巻 平成15年初版 800円

【ヨシボーの犯罪】
…珍しく帯付だったので摘む
【つげ義春傑作集】…この本探してたんですよね〜@だけは摘んでいたんだけどAが中々巡り会えなくて・・・。
【宗像教授伝奇考】…序に摘む。何と飾らない表紙だこと・・・表絵がねえし、真っ黒だし。
【現金を燃やす会】…ネット連載作品みたいですね読みます。
【復刻版 ヒットラー】…1000円で抽選が引けるので、105円の棚に移動するまで待っていたんだけど諦め摘む。抽選結果は、情けない50円券だった。とほほ

***Yahooオークション***
アンションC 
【009ノ1】 全D巻 1979年初版 1500円
コミック1000 
【愚れ者】 全@巻 昭和52年初版 サービス

【009ノ1】…このアクションコミック版が、前々から欲しかったんでっせ。サンコミの表紙と違って何ともええです。
【愚れ者】…もう1冊、芸文社コミックを落札していたのがミスにより在庫切れだったため、この本をサービスしてもらった。うーん・・・何てええ人(古本屋)なんだろう。

***某オークション第一弾***
ヒットC 
【地獄裁判】 全@巻 昭和46年初版
コミック1000 
【英雄】 全@巻 昭和52年初版
サンコミック 
【思春期100万年】 昭和58年再版
アクションC 
【新宿麻雀物語】 全@巻 1981年再版
竹書房 
【ロンよりチョンボ】 全@巻 昭和59年初版
 ダブリ

【地獄裁判】…東のうさーん、やっと手に入れましたぜ。ふふふ、思い出深いコミックなんです。
【英雄】…コミック100は、これで3冊目。
【思春期100万年】…このシリーズ、まだまだです。
【新宿麻雀物語】…ふふふ、大好きなギャンブル漫画どす。
【ロンよりチョンボ】…差換えします。

背表紙画像

**2011**

12月27日
 
今年も残すところ後僅かである。
 今年を振り返ると地元の古本屋閉店で予想以上に摘んだ年となった。摘んでいた時は嬉しかったけど・・・今は、閉店した店舗を見るたびに寂しさが湧いてくる。
 さてさて、摘みベストを綴らねば・・・

表2011年間ベスト9 (それなりの価格購入)
 
1位 鶴書房 【月光怪人】 全@巻 
 2位 ホームランC 【つぼ 「壺」】【夜の草笛】 各全@巻
 3位 青林堂 【灰色熊の伝記】 全A巻
 4位 虫C 【銀の谷のマリア】 全@巻
 5位 サンワイドC 【This is 大介】 全@巻
 6位 芸文社C 【暴走特急】 全@巻
 7位 KC 【サスケ】 全N巻
 8位 ビックC 【ビックコミック賞作家作品集】 全D巻
 9位 太田出版 【ガキ】 全@巻 カットサイン付


 むむむ、ベスト10まで書き込めなかったぞ。
 殆どヤフオクと某通販購入である。何せ御江戸に1回も行けなかったもんな〜。

裏2011年間ベスト10 (105円以下)
 
1位 少年画報C 【ちんだらまんだら】 全A巻
 2位 ビックC 【わたしは真悟】 全I巻
 3位 サンC 【楳図かずお こわい本シリーズ】 全K巻
 4位 サンC 【親不知讃歌】 全@巻
 5位 徳間TC 【ぼくたちドーテー隊】 全@巻
 6位 壱番館 【黒の雀譜】 全@巻
 7位 アンションC 【マタギ】 全B巻
 8位 モーニングC 【流浪青年シシカ】 @巻
 9位 芳文社C 【雀鬼はぐれ旅】 全@巻
10位 NC 【角栄生きる】 全B巻


 地元の古本屋の閉店による10円〜100円購入が殆どである。
 年間購入冊数でいくと今年が一番摘んだと思う。何せ最後の一週間は1冊10円だもんな〜お蔭で書斎が一時期大変な事になりましたぜ。

 来年こそ、御江戸に行きたいな〜いや・・・行きますとも。うん

12月12日

 今年も後残すところ僅かになってしまった。
 振り返ると、体力と気力の目減りをしみじみ感じた年だったな〜
 一番精神的にダメージを受けたのが、次々と地元の古本屋が閉店になった事だ。これは凹む。マジ凹む。一時期は、色んなBO系の古本屋がこんな離島に五軒もあったのに・・・今はBOだけ・・・。この歳になって楽しみが減るのはキツイ。そんな事で、古本探索のボルテージも可也低くならざるを得ない環境になってしまったのである。
 離島じゃなかったら・・・休日は遠くまで愛車と探索に出掛ける楽しみもあるだろうに・・・流石に現実は厳しいのである。カーフェリー往復5時間、そして運賃3万は・・・無理ぃぃぃぃぃぃ〜である。
 あぁぁぁ〜切ないたらありゃしない。
 田圃が終わった今の時期、他の楽しみと言ったら・・・薪割りしかねえし・・・うーん・・・違う趣味を探さなければならないのかな〜。ヤフオク見ても、そそられる本が少なく成っちゃったし・・・うーん・・・。
 そんな中、何点か入札し落札していた。←何の事はない、此れしか楽しみがないんですっちゃ!!

***Yahooオークション***
ビックC 
ビックコミック賞作家作品集@【らんぷの下】、A【裸のお百】、D【茶箱広重】 昭和55〜58年初版 セット1280円
ビックC 
ビックコミック賞作家作品集B【神鷺】、C【傷あとの囁き】 昭和55〜56年初版 セット500円 Bダブリ
アフタヌーンDX 
【あっかんべえ一休】 全C巻 1993-6年初版 2000円 @Aダブリ
太田出版 
【ガキ】 全@巻 2000年初版 カットサイン付 1255円

【ビックコミック賞作家シリーズ】
…此れで全5巻が揃った。前々から欲しかったコミックだったんですよね。このシリーズを始めて見たのが「ごろねこさんの書斎」なんです。それから密かに狙ってたんだけど中々出会いがなく・・・前回の新潟探索で初めて1冊摘めたので揃えたい気持ちが高ぶり二箇所から落札しました。本当はBOで摘みたかったな〜。
【あっかんべえ一休】…此れも辛抱堪らず@A巻ダブリ覚悟の落札である。実はこの作品、アフタヌーンを購読していた時期に連載されてて罰当たりな私は飛ばし読みしてました。今度こそ読みますぜ。うん
【ガキ】…カットとサイン付にそそられ落札。え〜カットです。うっとり

落札本 サインカット画像

11月 1日
 久々に地元で摘めましたよーん。やっぱ、そそられる本は出てくると纏めてだな。うん

***地元の古本屋***各105円
サンコミック 
【楳図かずお こわい本シリーズ】 全K巻 昭和59〜61年・再版混 FHK巻以外ダブリ
ダイナミックC
 【吠えろ青春】 全@巻 1978年初版
ダイナミックC 
【虎の兄弟】 全@巻 1978年初版
ダイナミックC 
【あらしのエース】 全@巻 1976年再版 ダブリ
講談社 
【ぼくら連載版 妖怪人間ベム】 全@巻 2002年初版


【楳図かずお こわい本シリーズ】
…地元のBOに全巻出てくるとは思いもしなかった。嬉しいよぉぉぉ〜。おいちゃんから以前、プレゼントして貰ってたので3冊以外はダブリなんだけどメチャ嬉しいっす。
【ダイナミックC】…これも綺麗で嬉しいっす。
【妖怪人間ベム】…この本、出版された時に迷って購入してなかったんです。実は、長らく普通の棚に佇んでいて105円の棚に移動するのを待ってたセコイ爺です。ハハハ・・・誰も摘まねえもんな〜。あっ!そうそう・・・解説を読んで・・・この作家が、ペンネームを変え現役の漫画家だったのは全くしりませんでした。大汗

落札本画像

10月25日
 あぁぁぁぁぁ〜暇だぁぁぁぁ〜。
 日が短くなったので帰宅してからの野良仕事が全く出来ないし・・・夕飯も7時には食べちゃうし・・・
 秋の夜長・・・うーん・・・体が鈍っちゃう。いや、半年間蓄積した疲労をとらなくては・・・うん。

 さてさて、そんな秋の夜長、ぼぉぉぉ〜とヤフオクや某通販なんぞ眺めている。
 そそそられる本が、ないかな〜勿論御手頃価格で・・・狙いは、漠然としてるんだけど、以前から狙っているのはKCのセットである。あの作品や・・・あれな作品、そして当時購入し草臥れている作品などと・・・可也あるのだ。
 そして、珍しく御眼鏡にかなう出品を見つけ入札。不人気なのか??競争相手も無く落札。ハハハ

***Yahooオークション***
KC 【サスケ】 全N巻 昭和49〜51年初・再版混
KC 
【ワタリ】 全F巻 昭和51〜52年再版 ダブリ    合わせて 3300円

【サスケ】
…幾つかKCのセット本を狙ってるんだけど、中々綺麗で御手頃価格で・・・てな感じでは中々巡り会えないんですよね〜。今まで何回か出会いはあったんだけど、背焼けや価格で躊躇しちょりました。今回は綺麗どぇぇぇぇす。チョット残念なのが、HI巻の背に定価が・・・背フェチとしては残念無念です。まぁ〜何時の日か差換えしよっと。
【ワタリ】…ダブリだぁぁぁ。サスケとセットだったので「まぁ〜いいや」と思ってたけど、これまた綺麗なんですよね〜。所有本は、当時何度も読み直し背焼けが凄く破れも・・・勿論差換えますです。良かった良かった。

落札本画像

10月18日
 やっと、普通の生活が送れる半年がやってきた。
 なにやら解放感から精神の緩みが生じ病気に罹りそうである。いや・・・田圃が終わった瞬間に気管支炎と鼻炎を患いましたぜ。まぁ〜昨年の尿管結石より、ええのかもしれないけど・・・免疫力落ちてんだろうな〜しみじみと。
 そんな中、具合が少し良くなり久々の新潟へ行き摘めましたぜ。→「新潟探索2011-10」

 あ〜あぁぁ〜地元も古本屋はBOだけになっちゃって・・・寂しいったらありゃしない。
 もっぱら、秋の夜長はネット探索と読書三昧を決めこんどります。読んでないコミックなんて腐るほどありますからね〜ハハハ・・・実際、所有している中で読んだコミックの方が少ないだろうな〜きっぱり!!大汗。
 そんな中、ヤフオクと某通販でそそられる本を購入し届きましたよーん。

***Yahooオークション***
青林堂 【灰色熊の伝記】 全A巻 昭和39年初版 1500円

***某通販***
虫コミック 【
銀の谷のマリア】 全@巻 昭和45年初版 5250円

【灰色熊】
…表紙が付いて、この価格で落札出来るとは思ってなかった。うれしぃぃぃ
【銀の谷のマリア】…価格が暴落しましたね〜。やっと、本棚に飾れます。買い戻すのに35年掛かったな〜価格は売値の50倍以上払う事になったけど・・・やっぱ、素敵な表紙ですよね〜表紙フェチにとっては、たまらんですばい!!むむむ・・・何で当時、手放したんだろう??あっ!当時は表紙フェチじゃなかったんだろうな。ハハハ
 後、買い戻す大物は○○だけになったぞ。


摘み画像

8月9日
 さてさて、最後の本達を引き取ってきた。
 まだ少しそそられる本達もあるのだが・・・ある程度区切りをつけないと書斎が凄い状態になっているので一旦整理しないと大変なのである。
 それにしても我ながら無節操に摘まんだものだ・・・しみじみと・・・

 第六弾 劇画キングシリーズ編

***スタジオシップ 劇画キングシリーズ***         摘み画像
【青少女】 全@巻 1984年
初版
【葬流者 ソルジャー】 @〜BDJ 1985-6年
初版
【将軍のボディガード】 @B巻 1985年@再版A
初版

 序摘みです。はい

 第七弾 日本文華社編

***日本文華社 BC***                      ★摘み画像@  摘み画像A
【日本極道伝シリーズ】 DGJ〜29巻 昭和55〜60年
初版再版混
【けものみち】 @〜B巻 昭和62年
初版
【ワル】 @〜B巻 昭和60年
初版
【引兼憲史傑作シリーズ ガクラン放浪記】 全D巻 昭和59〜60年
初版
【駒が舞う】 全D巻 昭和60年
初版

【日本極道伝シリーズ】
…あぁぁぁ〜揃える気もないのに・・・ついつい摘んでしもうた。でも、好きなジャンルなので読みます。
【けものみち】【ワル】…完全に序摘みです。
【ガクラン放浪記】【駒が舞う】…読みますぜ。うん

 第八弾 講談社編

***講談社***                              摘み画像
KCM 【はばたけ!太郎丸】 @巻 昭和52年
初版
K C 【ガクラン仁義】 全@巻 昭和53年再版 ダブリ
コミック名探偵ホームズ全集C【赤い輪】 全@巻 昭和59年
初版
KCSP 【ニッポン博物誌@ イワナの恩返し】 全@巻 1986年
初版帯付
KCSP 【呪凶介PSI霊査室】 全A巻 1985年再版
スコラ 【旅の旗】 全C巻 昭和60年
初版
モーニングKC 【百八の恋】 @〜D巻 1990-91年
初版
モーニングKC 【ブリキ細工のトタン】 @〜C巻 昭和58〜59年
初版
モーニングKC 【ゴドー】 @巻 1989年
初版

【はばたけ!太郎丸】
…こいつは嬉しい。でもA巻がねえし・・・サンコミも同じくA巻がねえし・・・
【ガクラン仁義】…差換え用
【赤い輪】…初見のコミックだ。こげなコミックがあるとは・・・当時見かけても間違いなく購入しなかっただろう。売れなかっただろうな〜マジで。
【旅の旗】…此れも初見。何か派手な背だな〜ちょっと引きます。
【百八の恋】…当時、読んでました。殆ど内容は忘れたけど。
【ブリキ細工のトタン】…初期モーニングコミックなのを今更気付く。

 第九弾 その他いろいろ編

***その他***                               摘み画像@ 摘み画像A
少年画報社C 【ちんだらまんだら】 全A巻 昭和59年
初版
徳間書店 TC 【ぼくたちドーテー隊】 全@巻 昭和60年
初版
祥伝社 NC 【角栄生きる】 全B巻 昭和59〜60年
初版
一水社 いずみC 【釣り野郎】 @A巻 昭和58年
初版
サンコミック 【魔王ダンテ】 B巻 昭和48年再版
朝日ソノラマ 【牌鬼師<ザ・パイオニア>】 A巻 昭和49年
初版
ゴラクC 【俺の愛妻】 全@巻 昭和60年
初版
サンケイC 【続 カラテ地獄変】 @巻 昭和52年
初版
光文社C 【明日もカイカン!!】 全@巻 昭和62年
初版
光文社C 【ラブリー・エンジェル】 @B巻 1995年
初版帯付
集英社漫画文庫 【花盛りまっしぐら】 @A巻 昭和55年
初版
大都社 HC 【鳥人体系】 全@巻 昭和54年再版 ダブリ
大都社 HC 【ハレンチ紅門マン遊記】 @巻 1996年
初版
実業之日本社 マンサンC 【まんだら屋の良太】 23・34・52巻 昭和59〜平成元年
初版
リイド社 SP 【河内残侠伝 軍鶏】 B巻 平成2年?
リイド社 SP 【極道兵器】 全B巻 平成9〜11年?


【ちんだらまんだら】
…今回の中で一番のレアだぁぁぁぁぁ〜。って、ネットで調べて判ったヘタレです。
【ぼくたちドーテー隊】…二番目にレアだよーん。
【角栄生きる】…しらんかった。こげな作品があるとは・・・田中角栄ファンなので読みます。
【釣り野郎】…初見です。この漫画家は・・・麻雀漫画が似合うのにな〜。無茶苦茶マイナーっぽいコミックだ。
【魔王ダンテ】…今回の引き取りの中で一番古いし唯一のサンコミ。
【牌鬼師】…むむむ、朝日ソノラマと麻雀漫画は不思議な組み合わせです。
【俺の愛妻】…こちょばゆいタイトルに魅せられて摘む。
【続 カラテ地獄変】…この版は持ってなかった。
【明日もカイカン!!】…此れも初見っす。
【ラブリー・エンジェル】…帯付に魅せられ摘んでしまった。
【花盛りまっしぐら】…此れも初見。集英社漫画文庫も奥が深いっすね〜。
【鳥人体系】…綺麗なので差換えます。
【ハレンチ紅門マン遊記】…なんとまあ下品なタイトル。って、摘みました。笑
【まんだら屋の良太】…旅の空振り防止コミックにしちゃおっかな〜と思い摘む。
【極道兵器】…読みます。

8月8日
 摘み第四弾 小学館編

***小学館***
SSC 【漂流教室】 全J巻 昭和60年再版
BSC 【わたしは真悟】 全I巻 昭和58〜61年
初版
BC 【不滅のアレグレット レコパルライブコミック@】 全@巻 昭和54年
初版 ダブリ
BC 【雀のお宿】 A巻 昭和57年
初版

【漂流教室】
…今まで、状態のええセット本を探してて1冊も摘んでなかったんです。ピカピカですねん。ラッキー!!
【わたしは真悟】…ずぅぅぅぅぅぅぅと探求本としてリストに上がってたんですっちゃ。今まで二度ほど全巻セットをスルー。何気に背が焼けてて無理ぃぃぃ〜。てな感じで、中々ゲット出来ずにいたコミック。今回のは綺麗っす。メチャ嬉しいっす。
 実は、別々の段ボール箱に仕舞ってあったようで揃うのに1ヶ月を要しました。そこで思い出したのが、このお店で何作品か揃うのに数年掛かった作品があったけど・・・此れが原因だったんだな。納得しました。
【不滅のアレグレット】…ダブリでも摘むっしょ!!
【雀のお宿】…読んでました。

摘み画像@ 摘み画像A

 摘み第五弾 秋田書店編
 
***秋田書店***
チャンピオンC 【750ライダー】 @〜N巻 昭和51〜54年
・再版混
秋田漫画文庫【時効12月10日】 全@巻 昭和57年再版
秋田漫画文庫【けものみち】 @〜B巻 昭和58年再版
秋田漫画文庫【小池一夫選集 畳捕り傘次郎】 @〜B巻 昭和56年
初版 ダブリ
秋田漫画文庫【愛して姫子さん】 A巻 昭和57年
初版
秋田漫画文庫【真湖の青春 釣り日記】 全@巻 昭和56年
初版
AC 【銭っ子】 @巻 昭和61年
初版
JockC 【メモリーグラス】 全A巻 1995-6年
初版

【750ライダー】
…摘む気は無かったのだが・・・不憫になり摘む。まぁ〜初期チャンピオンコミックの代表コミックとして棚に飾らせてもらいます。はい
【秋田漫画文庫】【時効12月10日】が少し嬉ちい。それにしても色んな作品が・・・奥が深い。

摘み画像

8月7日
 摘み第三段アクションコミック編である。
 今回こそ上村本が出てくるかな・・・と淡い期待を抱いていたが、やはり一冊もなかった。店員さんと少しお話したが、10年以上佐渡の古本屋で一冊も出会いがなかったのが不思議で不思議で・・・残念無念。
  
***アクションC***
【マタギ】 全B巻 昭和56年再版
【ぼくたちの疾走】 A〜K巻 昭和57〜1984年
・再版混 DGH帯
【夢工場】 @〜B巻 1983年再版
【ホットドックララバイ】 全@巻 昭和58年
初版
【臥竜恥記】 C巻 1984年
初版
【 B 】 A巻 1984年
初版
【新 つり船物語】 B巻 1985年
初版
【恋雀和ってもいいとも!!】 全@巻 1985年
初版
【日向子】 @C〜F巻 1984-6年
初版
【東京発☆マリア】 BCD巻 1984-5年
初版 ダブリ
【LIVE!オデッセイ】 全B巻 昭和58年再版 ダブリ
【青春奇談 赤い雲】 全@巻 1982年
初版 ダブリ
 
 むむむ・・・ダブリを可也摘んでしまった。
 やっぱ
【マタギ】が一番嬉しかったな〜。後は、【ばくたちの疾走】の帯。帯が付いてなかったら摘まなかったかも知れない。むむむ、1巻がねえし・・・汗。
 
摘み画像

7月30日

 今日も引き取りに行って来ましたぜ。
 さてさて、まだ増える可能性は大きいが・・・摘み第二段を書き込みます。

 今回は、私にとってマイナーコミックと受け止めている廣済堂Cである。
 背ロゴについて初期は「鳥ロゴ」後期は「C」マークで、やはり初期ロゴが個人的に好きっすね。
 
***廣済堂C***
【黒い雀譜】 全@巻 昭和53年
初版
【雀鬼子守唄】
 全@巻 昭和54年初版
【猛毒商売】 全D巻 昭和60年
初版
【水すまし源五郎】 全@巻 昭和60年
初版

 麻雀漫画が好きなので
【黒い雀譜】【雀鬼子守唄】を見つけたとき、つい笑みが零れてしまった。実は何度かネット購入しようか迷ってた本なんですっちゃ。
 
摘み画像

7月28日
 久しぶりの独り言である。
 何かと慌しい。そして、気力と体力が目減りしている事を実感している日々でもある。
 恒例と成った、妻との温泉&古本屋探索でも何も摘めなかったし・・・
 日々の百姓仕事がハードすぎ体重が10歳代以来初めてとなる60k台に突入。実は余りに体重の落ちが急激なので病院にかかり精密検査を実施しちゃってました。
 診断は・・・体重が減ったことにより脂肪肝は良くなり以前より健康的な成績だ!!との事。うーん・・・

 そんな日々の中、想い出の尽きない地元の古本屋さんへ足しげく通ってた。
 このお店、このHpの歴史とオーバーラップしちゃってます。収集を再開し数年後、Hpの立ち上げる少し前から開店したお店なんです。当時は、今みたいにBOの1人勝ちの時代ではなく、この系統の店が全国に乱立し始めた時期です。しかし、こんな離島にまで開店するような律儀な(無謀な・笑)系列店はなく、この地元企業経営の古本屋さんが出来た時はメチャ嬉しかったのを覚えています。その後、古本屋の過渡期が訪れ「BO」「古本市場」「ゲオ」「メディア」等、こんな離島まで開店する異常事態(ハハハ・・・)が・・・個人的には嬉しかったけど誰が考えても大丈夫か???〜ですよね。案の定、古本市場は撤退、ゲオは古本から手を引き、メディアは縮小(殆ど古本は無視状態)となっている。唯一の地元経営で頑張ってきた【M´】(初めて店名を公表しちゃいます「エムダッシュ」)も、この震災の影響が大きかった様です。元々、赤字が続いても地元企業の理解の元、継続してたみたいだけど・・・流石に本社に余裕がなくなり突然の閉店が言い渡されたようです。それが・・・5月の頭・・・最後まで売り切って閉店します・・・とのこと。
 お店自体は、新刊本も扱ってて・・・後は、お決まりの古本・中古CD・DVD・ゲームの販売である。
 10年以上の歳月で、倉庫には在庫として保管していた古本の詰った段ボール箱がてんこ盛り。そんな情報を聞いたのも閉店セールが始まってひと月ほど経った頃でした。何せ閉店セールが始まって一通り、好みの本は摘んだのに・・・店員も欲しい本は早めに摘んでね!!って言ってたのに・・・。もう訪問する事もねえだろうな〜・・・と思って暫くご無沙汰してたら・・・暇つぶしに入店すると何と、そそられる本達が増えてるじゃねえか!!堪らず店員に確認すると、倉庫にまだまだあります。ってなもんです。
 それからというもの、店員さんの御厚意に甘えちゃって倉庫から出した本達を最初にチェックさせてもらっていた。ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。(^0^)/
 殆どが1冊50円。中には100円の本も数冊ありますが、量が半端じゃねえし・・・
 収集を再開した時分なら、見向きもしなかった本達も多々あります。時が趣向を変えたのもありますし・・・一番大きいのは「背フェチの性」ですねん。アクションCや芳文社Cなど・・・当時は余程じゃないと摘む気がしなかったもんな〜。今は、ほのぼのとそそられてしまいます。
 今、当時を思い出しながら書き込んでいます。子供達を連れて何度訪問したことか・・・沢山のそそられ本を摘ませていただきました・・・。感謝である。
 そうそう、過去の収集記録に書き込んである消費税無しの100円摘みは、ほぼ全部、このお店です。
 
 そして・・・摘んだ以上に記憶に残っているのが・・・摘み損ねた本達なんです。収集を再開した当時は、そそられるコミックだけを摘んでいて、レアとかは殆ど判ってない時期だったんですよね〜。でも、何気に摘んでくれ!と囁かれ・・・でも、摘ままなかった本達。これらが本当に今でも悔しくて悔しくて・・・記憶として鮮明に焼きついているんですよ。ほんと

 さてさて、書き込みだすと想い出が次々浮かんできちゃう。でも、この辺にして・・・
 開店セールで摘んだ本達を纏める事にする。
 余りに多いので、出版社別に少しずつ纏めていきたい。先ず第一弾は、芳文社・・・

***芳文社C***
【雀鬼はぐれ旅】 全@巻 昭和56年
初版
【おとこ道】 全A巻 昭和61年
初版
【はんこつ】 C巻 昭和56年
初版
【おお草野球】 @〜B巻 昭和53〜54年
初版
【宮本武蔵】 @〜B巻 昭和55〜56年
初版
【どくれ者】 H〜J巻 昭和57年
初版
【私刑都市】 A巻 昭和59年
初版
【うら刑事】 @C巻 昭和57・59年初版・再版


 このレーベル、収集を再開した頃は全く興味が無かったはずなのに・・・
 現在は、微妙なヘタレ感が漂うデザインと微妙な作品群に違った意味、心引かれてしまうのである。そう言えば、芳文社コミック制覇とか、コンプといった話は実際聞いた事が無い。でも、本棚に並べてみると統一感の無いところが別の意味、何となく、えーもんです。
 今回、摘んだ中で
【雀鬼はぐれ旅】が、えー雰囲気を醸し出しております。

摘み画像

6月26日
 
此処のところ、田圃の除草剤が合わなかったのか雑草(ヒエとノビル)が少しばかり大きくなった苗を隠さんばかりに増殖・・・流石にほっとく訳にもいかず毎日仕事から帰宅し暗くなるまで田圃の草むしりを決行。こんな事、初めてなんですよね〜。もぉぉぉ〜体中、悲鳴をあげてました。体力の限界が近づく昨日、恵みの大雨が降ってきたので「やーめた!」と1週間以上続いた草との格闘に終止符を打つ事にしました。何せ、きりが無い!米の収穫がすこぶる落ちるけど・・・健康を害したら、なーんもならん。・・・と、残りの雑草は見て見ぬフリする事に決定!!ハハハ・・・大汗

 そんなこんなの中でも、もう直ぐ閉店となる古本屋二軒を定期訪問しちゃってました。
 古本市場は全品85円、もう一軒は全品50〜100円まで価格を下げ開店セールを行なっている。ふふふ・・・無節操摘みをしちゃいましぜ。しかし、いくら100円以下といえども中々摘まむべき本が・・・でも今回は、最後ということで古本市場で怒涛の摘みをしてきました。あっ!わざわざ書き込むほどの本達じゃないので画像だけ貼り付けときます。

 げげげ・・・困った事に、摘み画像を載せていたブログが容量制限でこれ以上無理表示が!!むむむ・・・ということで他の掲示板を作成し載せることにしちゃいます。大汗

無節操な85円摘み画像
 
 そして唯一残る地元の古本屋BO。久々にそそられる本達が・・・やっぱ、一生懸命田圃仕事すると神様が御褒美くれるんだろうな〜ありがたや、ありがたや・・・あの荒行さながらな草むしりも今は、ええ思い出になりそうですっちゃ。

***地元の古本屋*** (100円以下はもうすぐ閉店する地元経営の古本屋)
サンコミック 【親不知讃歌】 全@巻 昭和56年再版 100円
サンコミック 【おそ松くん】 @〜B巻 昭和54年AB
初版@再版 各105円
サンコミック 【元祖大四畳半物語】 AC巻 昭和54年再版 各50円
KMC 【大純情くん】 B巻 昭和53年
初版 100円
チャンピオンC 【ザ・クレーター】 昭和49年再版 各50円
芳文社 【夜叉】 @巻 昭和62年再版 50円
光文社C 【シャイニング】 全@巻 1985年
初版 105円
光文社C 【ステップ】 全@巻 19899年
初版 105円

【親不知讃歌】【おそ松くん】
…久〜しぶりそそられるサンコミを摘めましたぜ。うれちい。あっ!おそ松のA初版なのに背表紙下のロゴが青いぞ。むむむ。
【元祖大四畳半物語】…ダブリ、差し替え用。
【大純情くん】…欠番を摘むのに何年掛かっただろう。やっと揃い。
【ザ・クレーター】…トリプル、差し替え用にしようかな〜うーん。
【夜叉】…芳文社Cも、何気にそそられオーラが滲み出てきましたね〜。
【シャイニング】【ステップ】…初見なので摘む。

摘み画像

5月16日

 体がオーバーヒートし最近は、あちら此方で故障が目立ってきた。
 やはり、歳を自覚し「やんわり」と頑張らなくては成らない年頃なのである。
 どうも貧乏性なので休日は朝外に出ると日が沈むまで外で何かをしていないと落ち着かない性分に我ながら厭きれてしまうのだ。何時から、こんな性格になってしまったのだろう。
 若い頃は、「昼を過ぎても寝ていたい」そんなズボラな性格だったのに・・・まぁ〜これも歳のせいなんだろう。でも、気持ちは20歳台でも、体は老化の一途を辿っている。しみじみ情けない。
 そんな中、4月に入り、百姓の傍ら新たな庭造りにも挑戦している。「そんな事、やってるから体ボロボロになるんだ!」と、もう1人の自分が耳元で囁く。
 自分でも不思議なのだが、数年前辺りから・・・妙に人生の残された時間が気に掛かる・・・と言うか「時間が勿体無い」そんな気持ちがフツフツと湧いてくるのである。こんな事言うと、また妻に怒られるけど・・・仕事も正直、時間が勿体無いと心底思う日も有る。その矛先が、今は庭造りなのだ。人間の性、後世に何かを残したい願望が疼く・・・と言うか・・・物造りは本当に楽しいのである。でも・・・夜の9時を過ぎると疲労が溜まっているせいか寝てしまう日々を送っている。
 むむむ・・・死期が迫っているのかな〜。うーん・・・まぁ〜実際、良くて残り(元気な体)20年だろうな〜。
 その20年をどう感じられるかは個人差があると思うが、俺は、その20年を元気に過ごせれば幸せである。贅沢を言えば・・・その20年を百姓と趣味で過したいのである。でも・・・現実は、ロト6の1等でも当たらないと無理なのだ。とほほ
 いや・・・自給自足で・・・質素な暮らしで・・・金がなくなったらオカズは山で山菜採って、池のブラックバス食べて・・・また、妻が怒るのである。

 とまあ〜訳のわからん話はこのくらいにして・・・
 ひさーしぶりに地元で摘めました。ダブリが多いけど・・・汗
 それと、十年以上楽しませていただいた地元資本の古本屋が突然の閉店全品半額セールを始めたので何冊か摘んできました。店員さんと少し話しをしましたが・・・非常に残念で成りません。あぁぁぁ〜また1つ楽しみが減ります。因みに古本市場も撤退するみたいなので一時期、この狭い区間に五軒も乱立していた古本屋も・・・残りはBOだけになってしまいます。とほほ

***地元の古本屋*** 各105円
てんとう虫C 【バケルくん】 全A巻 昭和55年再版 「ジャングル黒べい収録バージョン」
てんとう虫C 【21エモン】 @巻 昭和55年再版
てんとう虫C 【パーマン】 @A巻 昭和55年再版
てんとう虫C 【忍者ハットリくん】 @巻 昭和55年
初版 ダブリ
SSC 【まことちゃん】 @〜C巻 昭和55年再版 A巻以外ダブリ

***閉店半額バーゲン*** 各50円
扶桑社文庫 【コスモス楽園記】 @巻 1996年初版帯付
ホラーコミック 【呪われた吸血少女】 全A巻 昭和61年
初版
他・・・色々と読み用を10冊ほど

【バケルくん】
…これで、2バージョン揃いました。
【21エモン】…やっと、藤子不二夫名で揃い。
【パーマン】…ははは、序に・・・馬鹿です。
【忍者ハットリくん】…何巻が欠番か覚える気力が無いので、やたらダブリます。
【まことちゃん】…これも同じ。一瞬4巻の初版を期待してたのに・・・残念。
【コスモス楽園記】…やっと帯付で全3巻揃いました。
【呪われた吸血少女】
…今まで迷って摘まんでなかった。

摘み画像

5月12日
 
なんとHPの開局10周年となった。うーん・・・我ながらよくぞ続いたもんだ・・・と感心する。
 10年一昔と言うが、今同居している息子が高校生だったからな〜あのガキが親父になっちゃってるんだもんな〜。
 短いようでいて・・・色んな事が詰め込まれた10年だった。
 独り言などを読み返し10年を振り返れるなんて今更ながら、少しずつでも書き込んでいて良かった。と心底思っている。
 此れからも細々と続けていきたいと思う。

 そんな事で、開局10周年記念に某古本屋通信から2冊購入しちゃいました。 

***某古本屋通販***
ホームランC 【つぼ(壺)】 全@巻 昭和41年
初版
ホームランC 【夜の草笛】 全@巻 昭和41年
初版

 この2冊、以前から欲しくて欲しくて・・・でも価格で断念していた本達なのである。
 今回は記念と言う事で、10年ぶりに某通販から購入した。この【つぼ】、忘れもしない7年前、万打羅家のショーウインドーに飾られていて迷いに迷って結局摘まず悔やんだ本なのである。2冊とも状態がええです。何と開いて読めないほど大事に保管されていた本達のようです(怖くて15度以上開けない)。それと初めて気付いた事が・・・ホームランCの表紙って「かたっ!!」新書版では一番の堅さです。←ビニールカバーが出来ねえぞ。←表紙がしならないんですっちゃ。


画像

3月26日
 
何となく摘まめるようになってきた。でも、相変わらずダブリだぁぁぁぁぁ〜汗

***地元の古本屋***
中央C 藤子不二雄ランド 【海の王子】 @巻 昭和59年初版セル画付 105円 
KCSP 【悪魔くん千年王国】 @巻 1985年
初版 
105円
大都社ST 【セカンドマン】 全@巻 昭和63年初版 ダブリ 200円
サンデーC 【サンダー大王】 全B巻 昭和63年初版 ダブり 各200円


【海の王子】…数年に一回くらい地元でも佇むのだが、何故かバラで一冊なんだよな〜うーん・・・不思議だ。
【悪魔くん千年王国】…このシリーズ当時は、完全にスルーしてました。
【セカンドマン】…ハハハのダブリ。綺麗なので差し替えます。しかし、大都社は形を変え同じタイトルで復刊しちゃいまくってるけど三冊だしてるのは、このタイトルだけと思う???←自信がないけど・・・汗
【サンダー大王】…やっと背カット付が揃いました。収集を再開し書店でこの新刊を購入したときは「げげげ・・・平成10年なのに昭和63年発行本を売ってるのかよ!!」と驚いたものです。その後、古本屋で背カット付の2巻を手に入れた時に「あれれ???同じ発行年なのに背が違うぞ???」と疑問に思ってました。何気にサンデーコミックの背カット付も好きです。最初は似合わんな〜と思ってたけど・・・ハハハ。


摘み画像

3月16日

 久しぶりに、地元で摘まめたよーん。
 半分はダブリだけど、摘まむ事に意義があるってもんです。えへへ

***地元の古本屋***各105円
日本文芸社 【平田弘史傑作集】 DE巻 平成8年初版 
中央公論社 【愛蔵版 藤子不二雄SF全短編 第3巻 征地球論】 全@巻 昭和63年
初版帯付 ダブリ
MRKCDX 【未来の二つの顔】 A巻 1997年再版
GC 【藤子不二雄異色短編集】 ABCE巻 昭和56〜62年再版 ダブり
サンコミック 【藤子不二雄SF短編集 宇宙人】 全@巻 昭和54年
初版 ダブり

【平田弘史傑作集】…何故か中途半端な2冊だけ。うーん・・・まっ、摘まめただけでも嬉しいっす。
【征地球論】…帯が中に差し込んでいたのがラッキー。でもダブリ。
【未来の二つの顔】…やっと揃いました。ほっ!!
【藤子不二雄異色短編集】…此れもダブリなんだけど綺麗なので差し替え様。
【宇宙人】…此れも差し替え様っす。

摘み画像

3月 4日
 
もう3月である。
 今月の後半から、いよいよ半年間の百姓仕事が始まる。なまりきった体を少しずつでも鍛えておかないと・・・
 そんな事で、先月前半から色々と柔軟体操やら足腰の鍛錬やらを始めている。例年なら、こげな事しなかったんだけどな〜・・・では何故に・・・
 実は先月の頭、足の甲が痛くなり仕事中ストレッチをしていたところ・・・屈伸運動でしゃがむと・・・何と何と!!すんなり立ち上がれない事に驚愕しちゃったのです。膝小僧がぶるぶる震えちゃって。げげげ・・・歳による筋力低下??おいおい、♪♪そりゃねえぜ!セニョリーター♪♪♪
 何となく、自覚症状は有った。体のダルさと足取りの重さ。アリナミンVで誤魔化してたんですよね〜はぁぁぁ〜溜息が・・・
 確かに今年は大雪で冬期間の薪割りも殆ど出来なかったとはいえ・・・こんなにも筋力が衰えるとは思ってもみなかった。日頃から「おらぁぁ(俺は)、百姓仕事もやってるし、薪割りだってやってるから運動なんてしなくても大丈夫!!」などと、のたまっていた。しかし、百姓仕事も此処数年、疲れる仕事は機械化しちゃって殆ど機械に乗ってるだけ・・・てな按配なんです。完全に此処を見落としていた。←気付くのが遅いぞ!!
 あぁぁぁぁ〜驚きよりも自分の体が年老いていく事に寂しさと空しさが襲ってくる。やはり、歳と共に体をしっかり調整・管理・維持していかないと駄目なんだ!・・・と、実感し行動に移す切っ掛けが出来た事に今は感謝している。そんな歳になってしまったのか・・・しみじみと・・・やるせねぇぇぇ。

 話は変わり、此処数年めっきり訪問者が少なくなったHPだが、此ればかりは時代の流れなので贅沢は言えない。まだ訪問者がいてくれるだけありがたく思わないと罰があたりますです。はい
 そんな中、2月初旬よりアメリカ合衆国からアクセスが毎日ある。(Yahoo無料解析ツールを数年前、HPに埋め込んだんです・えへへ)
 今までも偶に海外から間違えて?アクセスは有ったのだが、1回こっきりが殆どなのだ。
 他にも今年に入りタイ王国からも有る、此れは海外転勤した同志からのアクセスと判っているが、アメリカへ転勤となった同志も知り合いも記憶に無い。そんな事から、恐らくこのHPを懇意にしてくれていた方がアメリカへ長期出張或いは転勤したんだろうな〜と考えるのが一番理にかなっている。もし、この独り事を読んでいたら掲示板に何でもええので書き込んでくれると嬉しいな〜。あっ!英語は駄目でっせ。よーわからんもん。笑
 それにしても・・・凄い時代だな〜。ネット回線を利用し無料で顔見ながらお話できるし・・・海外からも何の問題も無くすんなり繋がるんだもん。僕らの子供時代なら完全にSFの世界ですっちゃ。そんな事、考えてると何だか楽しくなってきました。(^0^)/

2月24日
 
今年に入り、やっと地元で摘めました。そして、やっと摘んだ本達を書き込めます。
 ほぼ3ヶ月・・・長かったな〜こんな年は初めてです。
 と言っても、無理やり摘んだような感じもしちゃいますが・・・やはり、105円で摘まないと今一感動が湧き起こらない。そうなんです。今まで105円じゃなかったので摘まなかった本達も一緒に摘んじゃった。まぁ、摘めただけでも嬉しいと思わないと罰が当たるってもんですよね。何せ、そそられる本達が佇む確立が年々限りなく零に近づいてますから・・・とほほ

***地元の古本屋***
小学館 【妖怪クイズ百科じてん】 全@巻 昭和58年再版 250円
池田書店 【ニャロメのおもしろ麻雀入門】 全@巻 1990年再版? 330円
壱番館 【スーパー立志伝 明日へ奔れ】 暗黒からの生還の巻 C巻 昭和63年
初版 105円
劇画キング 【五街道の牙】 全@巻 1988年再版 100円
日本文華社BC 【突撃!!チャランポ】 全@巻 昭和59年
初版 100円
てんとう虫C 【キテレツ大百科】 全B巻 昭和59〜60年再版 各200円


摘み画像

 と、話を変え・・・
 昨年、会員限定オフ会記念オークションで落札した2冊のコミックについて書き込んじゃおう。
 山口県在住の○○○○さんが出品してた本のコメントに何故か「佐渡在住の方希望」と書き込まれていたので「何??どうして??」訳もわからず名指しされたと思い所有してるにも関らず落札しちゃいました。
 物は、希望コミックから昭和46年初版で発行された
【太陽伝】全2巻である。
 届くまでは、どうしてなんだろう??生粋の石森ファンなら・・・げんないさんだし・・・佐渡に住んでるのは俺だけだし・・・何か理由があるんだろうな〜とモヤモヤしていた。
 本が届きページを捲ると・・・「おぉぉぉ〜これか!!」
 見開きの最終ページに何とプレゼントしていただいた年月日(昭和49年5月20日月曜日)と・・・送り主の住所と名前、そして、受け取った本人のハンコが押されていた。
 この事から当時、友達からプレゼントされた本とわかる。因みに女性から女性へ・・・
 そして・・・何と住所が・・・あっ!と驚くタメゴロウ!!同じ郡(旧佐渡郡)じゃあーりませんかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
 しかも!しかもです!!もしかして・・・と思い名前を妻に確認すると送り主が同級生じゃあーりませんかぁぁぁぁぁぁぁぁ。(因みに貰い手側の名前は記憶に無いとの事)
 むむむ・・・恐るべし偶然性である。妻に「出会う事があったら本のこと覚えてる?」と聞いといて・・・と御願いしてある。(たま〜に街中ですれ違う事があるそうだ。しかし、いまだに願いは叶ってない)
 何時もの癖で、色々と想像するのも、いと楽し。
 昭和49年ということは妻と私も同い年と言う事で・・・高校1年の時、友達へプレゼントしたのである。
 年月が経ち、その友達が就職或いは結婚で山口へ移り住んだのだろう。何時しか、想い出の品も整理し漫画本も一緒に処分されたのだろう。それが偶々、古本屋へ流れ・・・そして幸運にも○○さんに摘まれ・・・偶然が偶然を呼び・・・元所有者の住んでいる地元へ戻ってきた。何と言う巡り会わせなんだろう。元所有者と妻が寄寓にもお会いし、この事を覚えていたら懐かしさの詰ったこの本をお返ししちゃおうと考えている。←ハハハ・・・あっ結局捨てられたんだから・・・知らない方がええのかも。

2月15日

 相変わらず地元にゃ、そそられる本なんてありゃしないったらありゃしない。
 そんな中、初内孫&書斎増築記念の本を虎視眈々とヤフオクで物色していた。しかし、中々ねえもんな〜そそられる本出て来ぉぉぉぉぉぉい!と言う日々を送っていたのである。
 収集を再開してから、何時もは躊躇する金額の本を「記念」と称し購入している。此れは完全に言い逃れの面はあるのだが、そう言った想いも含め棚に飾るのも老後の楽しみと密かに思っている。と言うか、そう言い聞かさないと中々決断がつかない貧乏性なのである。ハハハ・・・汗
 とにかく、そんな日々を送っていく中、久々にそそられる出品が目に止まった。
 物は、昭和20年代の手塚本である。
 過去にも何回か挑戦し撃沈しまくっていた。今回は3冊ほど出品してあったのだが、他の2冊は状態がすこぶる悪かったので諦め状態のええ一点絞りで入札したのである。今回は、ぜってえ負けねえぞ!と気負って入札したが思いの外、値が吊り上がらず嬉しい反面、正直拍子抜けしていまった。何せ入札はしなかったが、状態の悪い劇レア昭和23年版
【魔法屋敷】が7000円弱で落札されるのを目にすると寂しささえ受けたほどだ。入札しとけば良かったかな〜と思う反面、あの状態だと背フェチが災いし心が痛むのは必至なのである。
 
***Yahooオークション***
鶴書房 【月光怪人】 全@巻 昭和29年初版

 状態がすこぶるええです。勿論、貸本じゃないしメチャ嬉しい。
 中身をパラパラ(笑)見ると、絵が予想通りテヘヘである。あの流れるような手塚タッチが微妙なのである。まぁ、そんな我侭言ってたら罰があたるぞ!なんてったって初めて鶴書房を手にできた事に感謝せねば。うん
 収録は、表題の
【月光怪人】の他に【ロックホーム】が3編と【黄金都市】が収録されているのには驚いた。
 そうそう、以前、京都さんに教えていただいた「背に「虫」表示のない本は手塚先生無許可の本なんです。」を改めて思い出し「絵」に納得する。
 なにわともあれ、また1冊本棚に歴史が刻まれたのである。うん

摘み本画像

2月 2日
 摘めないったらありゃしない。
 そんな冷え冷えとした冬の夜長が続く中、年初めに摘んでいた
【真説 ザ・ワールド・イズ・マイン】を漸く完読。
 この作品は以前から気に掛かりセットを狙ってたんですねん。しかし、バラは有っても・・・と言う感じで中々摘めなかった。本当は初出のコミック(全14巻)を揃えて読もうか・・・と思っていたが今回、ワイド版全5巻が105円の棚に佇んでいたので読みたさに負け摘んだのである。
 氏の作品は【宮本から君へ】の時代から、あの独特な狂気?が印象的だった。モーニングを購読しているので殆どの作品は読んでいたのだが、この作品は未読だったのである。
 読んでみるとパラパラと読める作品じゃねえぞ!が、第一印象だ。何時もなら、この位の長編漫画なんて3日もあれば無理しないでも読めるのに・・・いやいや、無理してでも読んでいただろう。しかし、今回は読みきるのに1ヶ月の時間を要した。面白いんだけど続けて読むのが疲れてくる作品なのかもしれない。歳のせいかな???・・・汗
 あっ!誤解されると困るので断っておく。面白くなかったらマジで読まない本当に我侭なオヤジなんですっちゃ。そんな作品が本棚には沢山ある。酷いのなんて2・3頁捲っただけで本棚に放置プレイしちゃってますから・・・・。と、話が横道にそれてしまったが、こんな読み方をした作品が初体験だったので書き込んでいる。まさに氏の独特な狂気が満載の作品に仕上がっている。大昔なら完全に発禁本だろうな〜と思ってしまうほどである。
 あっ!偶には感想を書いてみよう!これから読む人もいるかも知れないので内容には触れないが・・・「おぉぉぉ〜途中まで全く気付かず読んでいたが大好きなSF漫画じゃねえか!!」である。←アホな感想たらありゃしねえ。ハハハ・・・まあ、読み手に好き嫌いがハッキリ出ると思うが、俺的には「久しぶり(20世紀少年)に最後まで読みきった大作」だった。
 この作品、あえて再読しないと本当の味が噛み締めないかも・・・と、1人納得する自分がいる。さて・・・近い内に再読しないと細く散りばめられた伏線を全部忘れてしまいそうだ。あっ!その前に毎巻綴られているロングインタビューを読まなくては。。。大汗
 

1月20日
 お久しぶりで〜す。
 相変わらず慌しい日々を送っている。田圃の時期とは違った慌しさに「なんだかな〜」である。
 そもそも、この時期(田圃仕事が無い半年間)は人並みに安らぐ時期と勝手に思い込んでいるんだけど現実は甘くない。何かと慌しい。
 そんな中、予てから計画していたリホームが始まった。計画を立てたのが昨年の秋。10年前にリホームした書斎とリビング等を再度練り上げた形に作り変える方向で計画。今回も妻の提案である。勿論、10年前と同じく「リホームするなら書斎も一緒じゃなきゃ許可しねえし・・・」が交換条件なのだ。何せ、当初の予想より本の数が増えすぎニッチモサッチモ行かない状況なんですねん。しかも、近い将来「別棟の書斎」も息子夫婦に明渡さなければならない可能性が大きいし・・・「子供部屋の書斎増殖計画」も現実味がなくなってしまったのだ。
 そんな事で、残された道は「屋根裏への増殖」となったのである。

 そもそも、リホームには大反対だった。
 何せ・・・仕事を早期退職し素朴で質素な自給自足生活を目論んでいたのに・・・妻も同意してたはずなんだけどな〜。その軍資金を使わねばならないのである。「なんだかな〜」である。正直、退職が数年伸びてしまうのが切ないのだ。
 妻に愚痴を垂れると
「あなた、働いている内だけよ・・・お金使えるの」   うーん・・・
「頑張って働かなきゃ!!」                うーん・・・
「あなたの楽しみは漫画でしょ。私の楽しみは、リホームなの・・・ね!」
むむむ・・・「余りにも理不尽な!!金額が違うだろ!!」と、心の中で呟いたが少し納得する自分がいた。
 と言う事で、今回は妥協せず我が家で唯一無比(笑)となるエアコンを書斎に導入。勿論、本達の為である。妻と子供達の罵声を浴びても心の中では「ふふふのえへへ」でっせ。
 日々の仕上がりが当分(2ヶ月?)楽しめます。

**2010**

12月23日
 
なんと二ヶ月ぶりの独り言になってしまった。
 何かと慌しい日々だったな〜。長男の結婚、そして急遽地元の就職先が決まり・・・来週には新潟の会社を退職し同居する事になったのである。
 思い起こせば、このHpも来年開局10年を迎えようとしている。あの頃は、まだ息子は高校生。それが妻をめとり来年の2月には計算が全く合わない内孫が生まれるのだ。改めて歳を取ってしまったとツクヅク感じてしまう。時が経つのが早い事早い事・・・。
 そんな事で、来週からはノンビリとタバコを吹かしながらパソコンの前で寛ぐ事が難しいかもしれない。うーん・・・
 まぁ〜そんな事、言ってても変人で我侭な俺は押し通すんだろうな〜でも・・・ここ数年、仕事で帰りの遅い妻の御蔭でほぼ1人暮らしの様な、お気楽生活を送っていたもんだから、暫くは慣れないだろうな〜いやいや・・・初々しい新妻(21歳)の方が大変なんだろうな〜と色々と妄想している。何はともあれ、家族が仲良く過ごせるように頑張らなくてはいけない。此れが一番とマジで思ってるんだ。来週、帰ってきたら「いの一番に」この事を二人に話すつもりである。うん
 
 と・・・話を変え、久々に地元で摘めたよーん。レジ奥からチョイスしてきました嬉しいっす(^0^)/

***地元の古本屋*** 各100円
KCSP 【地球ナンバーV-7】 全A巻 1988年初版 
アクションC 
【鬼火】 全@巻 昭和57年初版 ダブリ
TOENC 
【刑事雀士】 全@巻 昭和53年初版 ダブリ
COMIC PAKC 
【黒棒三四郎】 雀豪編 昭和56年初版
芳文社C 
【暴走雀鬼】 全@巻 昭和56年初版
芳文社C 
【雀ごろ】 A巻 昭和54年初版
マンサンC 
【いかさま雀鬼】 全@巻 昭和55年再版
モーニングKC 
【ドン・ジョヴァンニ】 全@巻 1991年初版

 帰りしな何時ものように、レジ奥を流し目(笑)でチェックしてると麻雀漫画が数冊見えちゃったもんな〜店員にお願いして確認させて貰いました。BOじゃないので店員さんは優しく対応してくれて嬉しいっちゃ!!マジ久しぶりにチェックさせてもらいました。ありがとぉぉぉ〜何時もの優しい店員さん!!
【地球ナンバーV-7】…専門店で何回か遭遇してたんだけど、嵩張るので旅先ではスルーしてたんです。この厚さで全2巻なもんで短編が収録されてるのは予想してましたが今回初めて判りましたよーん。短編は「魔界地帯」「昆虫惑星」「宇宙船マゼラン」の三篇でした。
【鬼火】…専門店でそれなりの価格で購入してたので癪にさわりダブリでも摘む。笑
【刑事雀士】…初めて地元でこのシリーズ摘めました。でもダブリ・・・汗
【黒棒三四郎】【暴走雀鬼】【雀ごろ】【いかさま雀鬼】…麻雀漫画大好きなんですっちゃ!!うれちい。
【ドン・ジョヴァンニ】…やっと摘めました。簡単に摘めると思ってたけど長かったな〜。

摘み本画像

10月22日

 先週、生まれて初めて入院する事となった。実は入院した事がないもんで「入院して、のんびりしてみたいもんだ・・・」と、ほざいていた時期もあったが・・・実際、体験すると「もう金輪際いやだ!!」である。今回の入院騒動は以前にも経験した事のある尿管結石。10年程前は救急外来で2時間ほどの点滴を済ませ帰れたのに・・・水曜日の深夜に緊急入院し少し痛みが治まったので翌日の夕方帰宅。すると朝方、またしても激痛が・・・そのまま日曜日まで入院と相成った。もぉぉぉぉ〜腰は痛いし痛さと鎮痛剤の影響で腹は張って痛いし・・・最後はごっちゃ混ぜの痛さでわけわからん状態でした。後は寝れないし・・・食べれないし・・・1週間で3Kgも体重が減ってしまいヘロヘロ状態が続いてた。とほほ

 そんな中、今回の入院で・・・しみじみと想いだされた事がある。
 それは20年程前、癌を患い半年でお亡くなりになった職場の先輩の言葉だった。
 偶然にも○階病棟の同じ個室だったのだが、窓から職場がハッキリと見えるのだ。
 葬式の時に、同僚が語ってくれた・・・彼女ね、窓から職場を見て・・・「なんで私なの・・・悔しい・・・」と・・・涙していたと・・・。まだ40歳代前半だったのである。
 夕方、病室の窓から見える職場の明かりを痛さで虚ろな目で眺め思い出した。
 ほろほろと彼女の無念さ、刹那さが伝わってきたのである。

 「健康が一番」・・・と常々思っているが、健康が当たり前ではなく、健康で居れる事に日々感謝と幸せを感じなければならない年頃なんだと痛感しちゃいました。

 と・・・ヘビーな話から軟弱な話に戻して・・・・

 ふふふ、やっと探索本を落札できましたぜ。(^-^)v

***Yahooオークション***
サンコミック 【電人アロー】 全D巻 昭和43年初版@巻帯付

 密かな楽しみ100制覇に向け、穴埋め最大の壁だったんです。今回は息子の結婚記念と言う事で可也奮発してしまった。
 後、残りは・・・万打羅家詣で摘む事にしょう。そう・・・楽しみは伸ばしたほうがええですもん。

 さーて、明日から勤続30年リフレッシュ休暇の5連休だぁぁぁぁ〜。(^0^)/
 本当は、長期の一人旅を密かに計画してたんだけど・・・何せ腎臓に爆弾抱えたので断念せざるを得なかった。しくしく
 まぁぁぁ〜それでも、一泊の【愛車ランクル40一人旅】を計画中なのだ。そんな事でもしないと・・・5日とも、田圃仕事の後片付けで終っちゃうだろうし・・・汗。
 こんな事でもないと、愛車との旅は中々実現しないし・・・この歳になると、あの無茶苦茶重たいクラッチで長距離運転は限界が近づきつつあるからな〜今回、愛車とのんびり旅をして一杯想い出を作りたいと思います。勿論古本屋へ寄るのは言うまでも無い。てへへ
 少しは、勤続30年の御褒美を我に与えなくっちゃ・・・ね。うん

摘み本画像

10月 1日
 えへへ、おいちゃんから本をプレゼントして頂きました。
***おいちゃんからのプレゼント***
集英社 【星の時計のLiddll】 @巻

御蔭で揃いましたぁぁぁ〜ありがとぉぉぉぉぉぉ〜(^0^)/ 

ふふふ・・・久しぶりに地元でも摘めたよーん。
***地元の古本屋***
アクションC 
【血笑鴉】 全B巻 1984年初版 各100円 ダブリ
チャンピオンC 
【新 仮面の忍者赤影】 全B巻 昭和63年初版A巻帯付 各200円 ダブリ
KCDX 
【狼の星座】 全C巻 1985年初版 1200円
KCDX 
【時の行者】 全C巻 1984年再版 各100円

【血笑鴉】
…これ以前、高値で購入しちょりました。しかも今回のほうが断然綺麗なんだよな〜。と言う事でダブリでも摘む。うん
【新 仮面の忍者赤影】…ふふふ、えっへんのダブリ。HP開局当時書き込んだような気がするが???同じ初版でも裏表紙に興醒めのバーコードが付いてる奴があるんですねん。実は、其れを書店で購入してたんです。やっと正規な初版を飾れるぞ・・・しかも帯が付いてて良かった良かった。
【狼の星座】【時の行者】…この判は所有してなかったので摘む。

 今回は、店員さんからの紹介だった。
 覚えててくれたんだな〜と嬉しくなり少し高いのも有ったが摘んだのである。
 滅多に店員さんと御喋りはしないのだが、少し話をした。
 その話の中で、一番印象深い言葉が・・・
「10年以上居ますが、手塚作品の中で不思議と【ジャングル大帝】の持ち込みは記憶にないですねぇ〜【アトム】は偶にあるんだけど・・・」
 何が興味深いと言うと、店員さんの年齢は30歳前後・・・年齢的に手塚作品の中で、このタイトルが出た事と代表作なのに持ち込みがない事だ。
 それにしても、いくら小さな古本屋と言えども10年以上、この作品が持ち込みされていない事に私も驚いた。確かにゴールデンC判や光文社ハード判(甘すぎる・笑)は持ち込みされないにしても、平成になってからも何種類か発行されているのに不思議である。まぁ〜「アトム」に比べたら代表作の割りに再販率が低いからな〜・・・これが原因なんだろう。因みに横山作品では【伊賀の影丸】と言っていた。むむむ、此れは・・・彼方此方で見かけるけど・・・ハハハ・・・汗。

摘み本画像

 さてさて・・・話を変え、珍しく新刊本について書き込むことに・・・
 滅多に新刊本については書き込まないんだけど、やはり余りにそそられると書き込まずには要られない。数年前から復刻版ラッシュが続いていて、気に入った漫画家は殆ど購入している。そんな中、今回の覆刻版【河童の三平】と【墓場の鬼太郎】は、実にええ作りです。そもそも、原本が好きなのだが流石に・・・この辺りは無理ってなもんで諦めている。勿論、青林堂も何回か購入を考えたがチャンス?縁?に恵まず(撃沈・笑)所有してなかったのである。
 そんな事で、箱を開け本達を眺め楽しんでいる。実は、この本達・・・勿論、原本なのだが、子供の頃、貸し本屋には水木作品の貸本が可也あり何冊か借りて読んだ事があるのだ。当時は、手塚漫画に凝り固まっていたので、拝み倒し何冊か手塚本を譲り受けたが・・・今考えると、水木本も・・・と今に成ってマジ思う。あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜メチャ悔やまれるぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。しくしく

9月17日
 何かと慌しい日々が続いている。そして此れからも・・・
 稲刈りが始まろうとしているのに、此処のところ雨が続いている。何が心配って、田圃が長雨で柔らかくなるのが、ひじぉぉぉぉぉに困るのである。まぁ〜田圃の話は此れくらいにして・・・
 先週、次女が彼氏を連れてきた。此れで2回目である。彼氏から何がしかの表明があるかとチョット構えていたが、今のところ無い事に少し安堵。何せ、来月の末に息子の結婚披露宴を催すのである。お祝い事が続くのは、ええ事なんだけど・・・精神的にも金銭的にも可也プレッシャーが掛かるのである。ハハハ・・・汗
 さてさて・・・
 長年密かに狙っていた本を漸く棚に飾る事ができた。
 長かったな〜何度か遭遇してたんだけど、背が焼けやすい色なんですよね〜そんな事で背フェチとしては欲しいけど無理!ってな感じで後ろ髪を引かれていた。それが、やっと・・・と書くと偶々ヤフオクで見つけた様に聞き取れてしまいそうだが・・・セコイ俺は、以前からウオッチングしていたのである。「安くなんないかな〜」と、すると9500円で流れ・・・流れる都度に値が下がってきたんですっちゃ。ホホホ・・・でも、此処が限界と思い入札しちゃったのである。 

***Yahooオークション***
大都社 【復刻版 レインボー部隊】 全@巻 昭和54年初版 5500円


地元でも少し摘めましたぜ

***地元の古本屋***
サンコミック 
【闇夜の鴉の物語】 全@巻 昭和58年再版 100円 ダブリ
ボンボンKC 
【最新版 ゲゲゲの鬼太郎】 A巻 昭和61年初版 140円
集英社 
【星の時計のLiddell】 AB巻 1985-6年初版 各105円

【闇夜の鴉の物語】
…これ見つけたときは久々に心時めいて妻に「久しぶりに欲しかったコミック見つけたぜ」と嬉しがったが・・・帰宅してみるとダブリだった。ボケが・・・ハハハ・・・汗
【最新版 ゲゲゲの鬼太郎】…10年ほど前、地元の古本屋に5冊で100円ワゴンに全巻佇んでいたのに、当時は「水木プロ作品か〜」と馬鹿にして摘んでなかったのである。あぁぁぁ〜もったいない実にもったいない。
【星の時計のLiddell】…珍しく内田作品が佇んでいた。A巻はダブリだが何故か@巻が摘めない。

摘み本画像

8月27日
 今日はドックでした。毎回、胃癌疑いで組織を取られてはナイーブになってたので本当は受けたくなかったんだけど・・・妻の「受けなさい」命令で渋々と・・・
 今回は事前にドクターへ「毎回組織取られてるけど、胃は至って丈夫ですから」と釘を刺しておいた。ハハハ・・・其れが効いたのか組織の摂取は無し。良かった良かった。ただ脂肪肝が進み肝機能が少し悪くなっているので缶コーヒーの摂取を止めよっと。うん
 ドックの日は仕事が免除されるので地元の古本屋へ・・・ふふふ、ありましたぜ。本当に久しぶりってなもんです。

***地元の古本屋***
サンコミック 
【夢みる機械】 全@巻 昭和54年再版 105円 ダブリ
KCSP 
【水木しげる 不思議な世界A 妖怪長屋】 1987年初版 350円
KCSP 
【ときめきの墓】 全@巻 1984年再版 105円
StC 
【ブルーゾーン】 全@巻 昭和59年初版 105円
アクションC 
【コンプレックス・シティー】 全@巻 1986年再版 105円 ダブリ
アクションC 【エイント・チヤウ】 全@巻 1981年再版 105円
アクションC 
【どプロのやる気まんまん 怒りの吹田テレビ】 @ 1986年初版 105円 揃い
アクションC 
【どプロのやる気マンマン 怒りの射えたに家谷タイムス】 全B巻 1987-8年初版 各105円
アクションC 
【三山のぼる短編集】 全A巻 1985年初版 各105円
KIBOC 
【ノストラダムスの息子たち】 @A巻 昭和61年初版 各105円
BIGC 
【ペンテウス】 全@巻 昭和59年再版 105円 ダブリ
BIGC 
【バッコス】 A 昭和54年初版 105円 ダブリ
BIGC 
【カムイ外伝】 BMS 昭和61-2年MS初版B再版 105円 Bダブリ

 間違いなく同じ方の持ち込みだろうな〜他にも沢山有ったんだけど目ぼしい所は全部摘んできました。何せ綺麗!其の上、半分以上はビニールカバーが貼り付けてあり何と背の下に小さくbェ貼り付けてあるんです。よくよく観察するとタイトルの頭文字と思われる2桁とbヘ5桁の万の位まで・・・実際摘んだコミックでは昭和54年に400台、そして昭和61には4000台に成ってました。小まめな方だったんだろうな〜貼り付けも几帳面過ぎるほど綺麗に・・・真似できません。偉い!しかし、こげに大切にしていたコミックが・・・うーん・・・家族の持込なんでしょうね。お亡くなりになっちゃったのかな??大切に保管しまっせ。嬉しさ半分、大切に保管していた先駆者を想い切なくなってしまいました。
【夢みる機械】【コンプレックス・シティー】…当時購入してたのが何時もの様に背焼けが・・・差し替え用っす。実は探してました。うれちい
【水木しげる 不思議な世界A 妖怪長屋】…このシリーズ、何故か1冊も所有しちょりませんでした。後3冊だな。
【ときめきの墓】…初見っす。
【ブルーゾーン】…この版(全@巻)は持ってなかったんです。
【エイント・チヤウ】…背に惹かれて・・・
【どプロのやる気まんまん 怒りの吹田テレビ】…揃ったぞぉぉぉ。AB巻はなかのさんから譲って貰ってました。えへへ
【どプロのやる気マンマン 怒りの射えたに家谷タイムス】…此れも初見っす。
【三山のぼる短編集】…何度か遭遇してたんだけど背焼けで却下。今回は綺麗だよーん。
【ノストラダムスの息子たち】…むむむ、全何巻なんだろう?
【ペンテウス】【バッコス】…ハハハのダブリ、いや・・・トリプル。ついつい105円だと摘んでしまう。
【カムイ外伝】…何巻が欠番なのか毎回悩んでしまう。笑

摘み本画像

6月18日
 ふふふ・・・ほほほ・・・むふふ・・・えへへ・・・久々にそそられる本達を摘めましたぜ。
 帰宅してから田圃仕事し汗まみれ。一生懸命頑張った、こげな日は・・・御褒美にええ本佇んでないかな〜と毎度の如く期待し古本屋に向かったのである。まぁ〜最近じゃ限りなく無理な話なんだけど・・・人は何事にも期待しなきゃやってらんないからな〜。うん。そんなこんなで期待してるんだけど全く期待してない変な気持ちでカウンター近くのラック(此れから棚に運ぶラック)の裏側を見ると・・・何やら雰囲気を醸し出した本達が佇んでるじゃあーりませんか。メチャうれちい。(^-^)

***地元の古本屋*** 全部105円
ゴラクC 【くっとろい奴】 全D巻 昭和50年再版??? 
ゴラクC 
【ニセガク無宿】 全10巻??かな??惜しくもC巻欠 昭和49〜50年再版?
劇画C 
【かんぷらちんき】 全@巻 昭和49年初版
大都社HC 
【四欲王 助平】 A巻 昭和50年初版
大都社HC 
【奇子】 全A巻 昭和50年再版
TOPC 
【悲しげな女が踊る】 全@巻 昭和49年初版
TOPC 
【玉割り人ゆき】 @巻 昭和50年初版
TOPC 
【雀狂哀歌】 全@巻 昭和50年再版
TOPC 
【ダービー無宿】 全@巻 昭和50年再版
TOPC 
【セイガク打ち】 @〜F巻 昭和50〜51年・再版混

 昭和49〜50年といったら、私が高校生の時代である。当時は、これら青年コミックについて全くと言って良いほど読んでいなかった。でも・・・やはり・・・時代と共に、オーラが滲み出て素敵な雰囲気を醸し出している。本の状態は驚くほど綺麗で表紙の艶も申し分なくええです。35年も経ってるのに・・・保管が良かったんだろうな〜。まぁ〜こんな事でもないと、そそられる本達は出てこないと思うので持ち込んできた親父?(私より少し年配の・・・と想像する)には感謝しちょりますぜ。実は他にも有るかと目を皿のようにして全部の棚をチェックしましたが・・・甘かった。←欲深いオヤジですねん。
【くっとろい奴】…背表紙が、何ともいえずええです。
【ニセガク無宿】…A巻だけ背タイトルが赤ですねん。うーん・・・初版は赤なのかな??それと何故かC巻だけが無かった。残念無念。
【かんぷらちんき】…ふふふ、うれちい。
【四欲王 助平】…これまた何故か@巻がねえもんな〜うーん。
【奇子】…何組摘むんだって話なんだけど、この版が高校時代手に入れのっぴきならぬ理由で手放した初期の版なんです。そうカバーの色とタイトル文字の色が違うんですねん。
【悲しげな女が踊る】…初見ですねん。
【玉割り人ゆき】…これまた初見。A巻は発行されたのかな??
【雀狂哀歌】【ダービー無宿】…このシリーズも、やっと4冊目。
【セイガク打ち】…全何巻なのか判らん。むむむ

摘み本画像

6月11日
 先週、妻と愛車40でドライブに出掛けた。
 やはり40は、ひと気の無い山奥が良く似合うのだ。と言う事で、山野草ウオッチング方々、金北山(佐渡で一番高い山1030m?)までスカイライン道路を通り向かったのである。可憐なカタクリの花は見所が過ぎ少し残念だったが天候は申し分なく快晴で眺めは最高だった。そして帰り道・・・
 まだ、通った事の無い横道を抜け10年ほど前、旧愛車44で訪れた時は、まだ開通していなかった地獄谷までゆっくり景色を眺めながら進んでいった。すると・・・妻が「あっ!お父さん、この道を行くと麓まで降りれるわよ」と・・・
 確かに看板はあるのだが、入り口からして両側の枝が伸び放題。最近車が通ってないのは明白であった。
「うーん・・・この山道は・・・大変だぞ」
 そうなのだ、色んな山道を通っているので入口の感じで何となく嫌な予感がしてしまうのである。
 普段なら完全に断念するのだが、妻と一緒なのでチョット強気になってしまった。
 ただ、購入したばかりでピカピカなボデーの塗装が心配なだけだったのだが・・・
 勿論舗装なんてしてない山道である。普通自動車は絶対に進入しない道である。
 少し進んで・・・もう心が折れてしまった。
 ガリガリ・・・シャァァァ・・・ガツガツ・・・両側から張り出た枝でボデーが・・・涙。
 バックで引き返すにも道が細すぎ危ない。針路変更できるスペースまで進むしかないのである。
 しかし、行けども行けども細く険しい坂道が続くだけだった。まだ山の中腹までも降りてないのである。
 もう覚悟を決め先に進むしかない。相変わらず車体を擦る音が、思いっきり心が痛む・・・すまん40。
 すると、妻の悲鳴が・・・
 道が細すぎて(40がギリギリ通れる幅)助手席からは今にも崖から落ちそうに見えるのだ。流石に、こんなビビリまくる山道運転は初めてなのだ。
 どんな山道か上手く表現する自信は無いが・・・クネクネした車が一台やっと通れる山道。勿論舗装はしてないのでワダチが窪み走りにくい事といったら尋常ではない。ワダチの幅からして軽トラックやジムニーなら、もう少し楽に通れるのかも知れない。進行する右側は山の斜面で其処から伸びてくる枝や葉っぱが視界を邪魔し左側は崖となり、谷底に続く急な斜面に木々は生い茂っているが落ちたら命の保証はない。そんな山道である。晴天なのに木々の葉っぱ等で薄暗くもある。運転も殆ど歩く速度と変わりなく永遠に続くような錯覚さえしてしまうのだ。
 妻の手前、冷静にしていたが内心は「どひぁぁぁ・・・うひゃゃゃ」でんねん。笑
 経験上、一番今の状態で怖いのが土砂崩れと倒木である。細い木なら乗り越えて行けるが大木となると今の装備では無理なのだ。今まで何度、山道で経験し引き返した事か。しかし、今回は引き返すにも道が狭すぎて無理なのである。普通なら途中途中に方向転換や、すれ違い用に少し広い空間を作ってあるはずの「それ」が無いのである。がぁぁぁぁぁんである。ただ祈るのみ・・・
 完全に楽しむドライブではなく無事、里に降りれるか・・・それだけであった。
 結局、ふもとの舗装道路に下りるまで1時間強を要してしまった。それはそれは滅茶苦茶長く感じた。 
 車を降り、真っ先にボデーを見ると・・・予想以上にダメージが・・・しくしく。
 前の44なら此れくらい屁とも思わないのだが・・・やはり綺麗な塗装に傷がつくと切ない。
 知り合いの四駆乗りに話すと「その為の車だろうが!」と一喝された。
 おめ(貴様)なぁぁぁぁ。と、煮え切らないオヤジである。
 まぁ〜此れで「綺麗な塗装」の呪縛が解け、以前同様「四駆の真髄」どんな所でも突っ込んでいく覚悟が出来ましたぜ。はいはい

 さてさて、話を変え・・・久々にヤフオクで落札した。
 今回の落札は、普通ならオークションでスルーする本達なのである。ハハハ・・・完全にヤキが廻ってしまったかもしれない。まぁ〜地元や旅先なら摘むつもりでいた本達なのだが、まさかオークションで手を出すとは思っても居なかったのだ。

***Yahooオークション***
秋田漫画文庫 44冊纏めて1,000円。
【怪】 全B巻 昭和57年再版
【アンドロイドV】 全@巻 昭和56年再版
【秘密探偵JA】 全N巻 昭和57〜58年初版
【面くいエグレ警部】 全A巻 昭和57年初版
【小池一夫選集 牙走り】 全A巻 昭和53年初版
【小池一夫選集 鬼輪番】 全C巻 昭和52〜55年・再版混
【小池一夫選集 下刈り半次郎】 B巻 昭和55年再版
【SEXドクター尖三郎】 C〜F巻 昭和57年初版
【セクサドール】 全B巻 昭和57年再版
【けものみち】 F〜I巻 昭和57〜58年初版
【風盗伝】 全A巻 昭和57年再版 ダブリ
【さいとうたかを名作選集 シュガー】 C〜E巻 昭和56年初版 ダブリ

 何冊かダブリがあるが、ダンボール箱一杯に詰め込まれた本の背表紙を見た時は何気に嬉しかった。しかし、本の埃が凄く数冊クリーニングしたらスッカリ意欲が萎えてしまった。全部クリーニングできるのは何時になることやら・・・とほほ。
 この秋田漫画文庫、当時は表紙の「絵」が気に入らなくて殆ど購入していなかったのである。あっ!!元々、コミックと疎遠な時期も重なっていたからな〜・・・カバーもコーティングしてないし・・・安っぽい作りだし・・・でも、最近、其れが故の古さを醸し出した雰囲気に古本屋で見かけると摘む様になってきた。全部で300冊以上発行されているみたいだが、作品群をチェックすると初めて本として出版された作品も見受けられる。今回の落札で約3分の1ほど集まった。でも・・・先がみえないぞ。

落札本画像

 5月24日
 5月の連休に開催された名古屋大オフ会には残念ながら参加できなかったけど、事前に開かれていた大オフ会オークションは出品も含め参加させていただいていた。中々素敵な本達が出品される中、何点か落札でき嬉しいったらありゃしない。ふふふ・・・それが今日で全部揃ったのである。
 1冊1冊の紹介は省くが、何冊かは戴いてしまった。相変わらず本当に脳天気なオヤジである。
 どれも探していた本達でぇぇぇす。それと画像では紹介できない某漫画家さんより、世界で一枚の素敵な色紙もゲットできました。同志の皆様、ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。感謝しちょります。(^0^)/
 次回のオークションまでダブリ本をセッセと摘まねば。うん

落札&プレゼント本画像

 5月21日
***「夢のお話」***

 
何年か前「独り言」で書き込んだ「何時の日か古本屋探索が夢にでてくる日が来るんだろうな・・・」が、現実のものとなってきた。
 以前書き込んだのは「子供の頃、遊んだ原風景が右脳に沁み込み当時興味を引かれた事が夢となって現れる。そんな事から、古本屋探索については何時夢として現れるのだろう・・・楽しみである」こんな感じだった。
 最近、偶に見るのが・・・おぼろげな街風景の中、何軒か古本屋があり何度か訪れるのである。やはり、右脳の影響か故郷柏崎の街並みが色濃く現れている。不思議と・・・いや、夢なので不思議の表現は可笑しいが、毎回古本屋の棚や内装そして本達は違ってきている。はっきり言って「ろくな本が無い」。なんてったって夢なのでコミックのタイトルも的を得ていない意味不明なタイトルで・・・この辺りが、自分の脳が考えているのに・・・メチャ歯痒い。どうせなら、とんでもない超レア本や貸し本達が無尽蔵に佇んでいる光景を右脳が見せてくれればええのに・・・と夢を振り返っては情けなくなってしまうのである。うーん・・・古本屋に訪れる行為を夢で楽しんでいる・・・それが右脳の考えなのだろう。そうすると・・・背フェチとして、まだ右脳は洗脳されていないのかも?。と、くだらない事を考えてみる。
 そげな夢を時々見るようになってきて・・・先日、棚に佇んでいる本達が若干鮮明な夢をみた。何気に嬉しいので書き込む事にする。夢なので設定やストーリーに無理があるが、そんな事はどうでもいいのだ。ハハハ。


 ある日、我が家の庭を造形する工務店のお爺さんが亡くなり本達を整理したいと言う情報をいただく。
 場面は変わり、その工務店の自宅を訪問する事となった。
 誰に案内される事も無くうろつくと、薄暗く古びた廊下の両側に天井までギッシリ詰った本棚が並んでいた。さながら古びた木造校舎の廊下に窓が無い感じ。しかも本棚は古びた廊下と同じく年季の入った木材で作られ光沢さえ感じさせる。
 その本棚に詰め込まれた本達を眺めると、何だか判らない雑誌が横に山積みされ何点か見覚えのあるコミックも見て取れた。何故か何時も古本屋でスルーしている【じゃりン子チエ】だけがシッカリ確認できる。
 上段を見ると、大判の箱入本があるではないか。何やらやたら大きい。いや・・・異常に大きい。形も変に歪である。
 作者を見ると、手塚治虫に水木しげる。何故か、むやみに大きな横山大観の画集まで・・・此れは要らない。
 此処までで、欲しい本は箱入本だけだな。と何気に考えている自分がいた。

 また此処で、突然場面が変わり、明るいリビングに移る。
 ソファー越しのテレビの前には、子供を抱いた30歳代の夫婦が・・・
 庭を眺めるとトラクターが・・・
 唐突に百姓もやってるんだと感心する。あれ、亡くなったお爺さんって60歳代なんですね。若くして・・・御愁傷様です。

 と・・・又もや場面は変わり、今度は階段下の暗がりにひっそり佇む本棚を発見した。
 そのガラス張りの本棚には、カッパコミクスの【鉄腕アトム】が全巻。そして・・・何時の日か揃えたいと密かに思っているカッパコミクス版【鉄人28号】が全巻綺麗な状態で背が見えた。おぉぉぉ〜興奮しましたぜ。
 此処で残念ながら夢から覚めた。
 実は、夢で初めてそそられる本達と出会ったと思う。
 夢なんだから、もっと夢らしく毎回お宝本と遭遇してもよさそうなんだけど・・・中々夢でも甘く無いのである。

 
 と、現実に戻り久しぶりとなる地元の摘み。

***地元の古本屋***
J C 
【キャプテン】 @巻 1974年初版 100円
講談社 
【アニメ鬼太郎誕生30周年記念出版 ゲゲゲの鬼太郎】 1998年初版帯付箱入中身2冊 105円
太田出版 
【OBRIGADO!】 全@巻 2003年初版 105円

【キャプテン】
…久しぶりに古いコミックが佇んでいた。10冊ほどあったが、何故か1巻だけ初版なので摘む。
【鬼太郎誕生30周年記念出版】…背と箱は今一なのだが、中に入っている本の表紙がええ。実にええ。画像参照・笑
【OBRIGADO!】…加納本はついつい摘んでしまう。この本が発行されてるのは全く知らなかった。
 
摘み本画像

 4月 9日
 田圃仕事も始まってしまい、1年が早い事早い事・・・また、田圃三昧の半年が老いた(笑)体を、しみじみ実感されられまする。
 そんな中、いやぁぁぁ〜久しぶりに摘めましたぜ。うれちい(^-^)

***地元の古本屋***
CM 
【柔道讃歌】 GN巻 昭和51-2年再版 各100円
チャンピオンC 
【青い空を、白い雲がかけてった】 @A巻 昭和54年再版 各105円
朝日ソノラマ 
【海洋SFロマン マリンスノーの伝説】 全@巻 昭和55年初版 105円
SPC 
【悪姦 女三人で文句あっか!?】 昭和59年初版 100円
コミックノベルズA 
【殺しの双曲線】 全@巻 1984年初版 100円

【柔道讃歌】
…地元で始めてCMが佇んどりました。と言う事で地元では始めてのCM摘みっす。
【青い空を、白い雲がかけてった】…以前摘んだのが背焼けしてたので差替え用。
【海洋SFロマン マリンスノーの伝説】…初見なので摘む。
【悪姦】…得意の背摘み。笑
【殺しの双曲線】…これまた、このシリーズ地元では初見だったので摘む。

摘み本画像 


 3月17日
 昨年から我が家の四駆四兄弟の車たちが、軽トラックを除き次々と廃車の憂き目に遭っていた。
 昨年秋のランクル44に続き今年に入ってからランクル80、そして通勤の足として一番活躍してたジムニーが不調で廃車。あぁぁぁ〜続く時には続くものだ。
 現在我が家の車庫には、軽トラックとレガシー(妻用)だけ・・・何気に頼りない感じがしてしまう。車庫が、がらぁぁぁんとしているのである。

 
やはり、あの無骨で愛くるしい40が居ないと寂しい。
 やはり、40が居ないと心の片隅に隙間風が吹き荒れてしまう・・・40が愛しい。
 40への想いは80でもジムニーでも癒されない事を知る。


 妻には老後の事を考え「軽トラックで通勤するから・・・」と、やせ我慢と言おうか・・・自分に言い聞かせていた(結構田舎だと軽トラックで通勤してる人が多いんです)
 廃車したはずの初代40が某整備会社の倉庫に保管されてると人づてに耳にしているが、「この裏切り者!!」と罵倒(心の中へ)されそうなので会うのが怖く訪問していない。
 40を失ってからというもの、パソコンが置いてある障子に元気で活躍していた頃のランクル40写真を大きく引き伸ばし何枚も貼り付けてある。そして・・・時々、ネットで40の中古車を見つけては「あぁぁぁ〜やっぱ、ええ車だな〜」とウットリ眺めてもいた。そうなのだ、俺にとっては眺めているだけでも癒される車なのである。この辺りが俺の古びた漫画収集の拘りと何気に被ってしまいそうなのだが・・・。
 そんなある日、見かねた妻から「そんなに欲しかったら買っちゃえば・・・その代わり仕事頑張って続けなきゃ!」
 うーん・・・そうだよな〜俺にとっては共に朽ちるまでと思ってた名車(迷車?)だったからな〜此処は仕事を頑張る為のカンフル剤として妻の御言葉に甘える事にしよう。
 それからと言うもの、ネットの中古車情報に釘付けとなる日々が続く。
 今回は、妥協しないで慎重に物件を吟味しなくては・・・何せ、初代40は欲しい病に拍車が掛かった時期、冷静な判断が出来ないまま通勤途中の整備会社奥に佇んでいた朽ちてボロボロの状態の40を見て不憫となり購入した経緯がある。そう・・・板金塗装、幌、タイヤ等々どえらい出費が掛かったのだ。本当は屋根付きの後部湾曲ガラスに憧れていたのに・・・である。
 ネットで吟味する事、数ヶ月。漸く御眼鏡にかなう40を愛知県のデーラーで発見。
 歳と共に、ノーマルが一番なのである。初代は若気の至りで改造しすぎちゃって・・・少し反省しちょります。
 それと、一番重要なパワステが付いてないと年寄りにはキツイのである。年式が昭和58年以降でないと装備されてないんです。勿論初代は昭和56年式、しかも・・・ぶっといタイヤを付けてたので車庫入れで息切れしてました。
 後は・・・勿論、憧れの湾曲ガラスが可愛い屋根付きの・・・状態が良くて・・・ウインチが装備されて・・・今回はショートタイプ(4人乗り)の(初代はロングタイプ6人乗り)・・・と欲望は加速していった。

 そして佐渡の某整備会社に運ばれてきたのが3月6日。
 直ぐに会いたかったのだが、仕事で会いに行けず・・・翌日、整備会社が休日にも関わらず社長に無理強いし倉庫を開けてもらい御対面。恋焦れていた事もあり、暫しうっとり眺めさせていただいた。やっぱ40最高っす!!
 その後も何回か会いに行く。少しでも早く我が家に来てもらいたいものだ。しかし、車両整備、車庫証明やら何かと手続きがあり陸運局で検査するまでに車両を入念にチェックしないといけない様で納車は3月末に・・・がぁぁぁぁぁぁん。気持ちは、若かりし頃の恋愛と同じなんですよね〜。本当に待ち焦がれております。
 
 会う度に・・・今度こそ、今度こそ・・・共に朽ちるまで遊ぼうね。そんな言葉を心の中で呟いている。

 2月27日
 今月は、妻の旅行&出張などで月の半分は1人暮らしを・・・其処に拍車を掛け親戚の通夜と葬式が・・・慌しくもチョット寂しさが漂う1ヶ月だったな〜。
 それと、珍しく1ヶ月でこんなに摘めたのも初めてでした。そう・・・また摘めましたよーん。(^-^)/

***地元の古本屋***
ひばりC 
【エースの条件】 @巻 1975年初版 100円
StarC 
【ゲッターロボ】 全D巻 昭和63年再版 各105円
StarC 【鋼鉄ジーク】 @巻 昭和61年初版 各105円 ダブリ
モーニングC 
【大正野郎】 @巻 1988年初版 105円 

【エースの条件】
…赤が眩しい背表紙っす。あぁぁぁ〜また欠番を増やしてしまった。
【ゲッターロボ】…このシリーズ好きなんですよね〜って本の作りなんだけど(笑)。実は【マジンガーZ】を含め、この手のロボット漫画は年代的に微妙な時期の作品なので読んだ事がないんです。今回読んでみようかな・・・汗
【鋼鉄ジーク】…ダブリだった。汗
【大正野郎】…何年か前、2巻を摘んでて漸く揃いました。雑誌でこの漫画家の作品を楽しみに読んでます。あっ!デビュー作品みたいです。

摘み本画像

 2月14日
 
ホホホ・・・思わぬバレンタインプレゼントを戴いた感じですっちゃ!!
 勿論チョコレートじゃねえよ。何てったって昨年からは妻からも貰ってないし・・・子供達や職場からも縁遠くなっちゃって・・・数年前までは子供達に自慢するほど貰ってたのにな〜うーん・・・チョット凹んどります。笑
 まぁ〜そんな義理チョコより古びたコミックの方が何億倍も嬉しいもーん。えへへ
 そうなんです。地元の古本屋のカウンターに古めのコミックが山済みされてたので店員にチェックさせてもらったんです・・・すると・・・
何と○鶴がぁぁぁ〜ダブリでもトリプルでも全く関係ないもんねぇぇぇ〜初めての地元○鶴摘みどす。久々に感動しましたぜ。そう、ど田舎じゃ快挙ですねん。うん

 
***地元の古本屋*** 
サンデーC 【夕焼け番長】 ABEFI巻 昭和45年I巻だけ初版 勿論全巻○鶴 各100円 ダブル&トリプル
K C 
【リュウの道】 @A巻 昭和45年初版 各100円
秋田漫画文庫 
【謀殺のチェスゲーム】 全@巻 昭和53年初版 130円
さくら出版 
【暴力大将】 @AB巻 1999年初版 各100円

【夕焼け番長】
…ほんま、地元で○鶴を摘めるとは思ってませんでした。メチャ嬉しい。背焼けも殆ど無く何冊か差し替え出来る状態に嬉しさ倍増っす。(^0^)/
【リュウの道】…共に初版。差換えしちゃおっと。何せ当時購入し何度も何度も読み直したので何冊かはページが剥がれた状態なんですよね〜あっ!同じ様に【男おいどん】も・・・当時のKCはページの酸化と、この問題点があるからな〜。
謀殺のチェスゲーム…序に摘む。実は初見なんです。
【暴力大将】…どおくまん作品の中で一番好きなんですよね〜収集を再開する前、雀荘の待ち時間を利用して喫茶店(此れを読みたさで暫く通ってた)で全巻読み、再読したくて徳間tC版を購入してたんです。この判は初見でした。何巻まで発行されたのかな???ネットで調べてもよお判らんし。うーん

摘み本画像

 
2月6日
 ドカ雪が・・・ここ何年間無かった状態で積もってます。雪かきがメチャ大変っす。

 さてさて、そげなドカ雪の中、足しげく古本屋に通うあたり・・・好きなんですよね〜。此処のところ珍しく地元にそそられる本が佇む様になってきたのが不思議と言えば不思議なんだけど・・・。まぁ一瞬なんだろうな〜なんてったって
ど田舎ですもん。

***地元の古本屋***
サンコミック 
【はばたけ!太郎丸】 @巻 昭和55年初版 105円
河出書房 
【恐怖への招待】 全@巻 昭和63年初版 105円
サンデーC 
【ちかいの魔球】 B巻 昭和49年初版 100円
秋田漫画文庫 【小池一夫選集 夜叉神峠】 C〜E巻 昭和57年
初版 各170円

【はばたけ!太郎丸】
…BOに珍しくサンコミが佇んでいた。うれちい。地元のBOにゃ滅多に佇まないからな〜状態を考慮して佇まない・・・とは思っているが不思議なんですよね〜他の古本屋には、たまーーーーーに佇むんだけど。欲を言えば・・・2巻も一緒に佇んでいて欲しかった。←甘い!!
【恐怖への招待】…初見ですねん。書籍の棚を珍しくウオッチングしてたら「楳図かずお」の字が飛び込んできてマジ魂消ました。カラーページもあり短篇も掲載されてるし中々ええです。楳図ファンなら御勧めの本ですね。←楳図ファンなら知ってて当たり前だぞ。と久しぶりの1人突っ込みを入れときます。笑
【ちかいの魔球】…1冊だけ何時までも佇んでいたので可愛そうで摘む。
【夜叉神峠】…この小池選集シリーズで所有してるのは【修羅雪姫】だけなんです。とほほ

摘み本画像

 
2月2日
 2月に突入。珍しくほぼ連荘で摘めた。うーん・・・うれちい。

***地元の古本屋***
KCDX 
【赤塚不二夫爆笑ランドD おそ松くん】 昭和63年初版 100円
FFランドSP 
【ウルトラB】 I巻 1989年初版 150円
サンSC 
【聖魔伝】 全@巻 平成4年初版
JSC 
【機械戦士ギルファー】 1988年再版

【赤塚不二夫爆笑ランドD おそ松くん】
…初見だったので摘む。FFランドのパクリなのかな〜流石にセル画は付いてないけど後半には「天才バカボン」と「ひみつのアッコちゃん」が掲載されて作りが面白い。全何巻まで発行されたんだろう??間違いなく、がぶさんは知ってるはずだ。うん
【ウルトラB】…ついつい摘んでしまった。
【聖魔伝】【機械戦士ギルファー】は、お年玉500円券で摘む。

摘み本画像

 
1月30日
 もう2月になってしまう・・・。早い実に時が経つのが早すぎる。歳なんだろうな〜。
 
 さてさて、久しぶりに摘めもうした。チョット古めのコミック達が・・・でも殆どダブリ。うーん・・・摘めないよりは幸せってもんです。と、何だかんだいって少し嬉しかったので珍しく店員に話し掛けてしまった。
俺「珍しく少し古いコミックが入ってきましたね・・・」
店員「そうですね〜」

 すると・・・コミックを袋に入れながら・・・
店員「このアトム・・・同じの何冊持ってるんですか??」と・・・そうなんだよな〜。佇む度に摘んでるもんな〜。
俺「可哀想で・・・」と言いながら笑うしかなかった。

***地元の古本屋***
チャンピオンC 
【烈風】 B巻 昭和49年初版 100円
ヒットC 
【秘密探偵JA】 D巻 昭和51年初版? 100円
ヒットC 
【サイクル野郎】 16、21巻 昭和52年初版? 各100円 ダブリ
サンコミック 
【0マン】 B巻 昭和49年初版 100円 ダブリ
サンコミック 
【鉄腕アトム】 P巻 昭和51年初版背下ロゴ白判 100円 トリプル
ACセレクト 
【風盗伝】 全@巻 昭和60年初版 105円
Pエクストラ 
【金瓶梅】 全@巻 昭和63年初版 100円
ビックC 
【勇魚】 @A巻 1989-90年初版 各105円 リアルタイムで読んでたけど3巻は発行されたのかな??

摘み本画像

 1月19日
 やっと初摘みができましたぜ。(^-^)
 以前から興味があった漫画家?あっ今は絵本作家と言ったほうが良いのかな?の本達が棚に纏まって佇んでいた。嬉々として摘む。
 むかーし何回か雑誌(ガロやマンガ少年)で目にしていたんです。後は・・・数年前、打ち切りとなったニュース番組「ブロードキャスター」の冒頭で流れていたアニメーションが印象的でしたね。

***地元の古本屋***
青林堂 
赤判【プーフ博士の月への旅行】 全@巻 1991年再版 105円
青林堂 
【スモール・プラネット】 全@巻 1993年再版 105円
河崎書房 
【水晶狩り】 全@巻 1992年再版 105円
架空社 
【STAR HAED】 全@巻 1992年初版 105円
・・・絵本・・・
ポプラ社 
【ダーナ】 全@巻 1993年初版 650円
架空社 
【標本箱 日記編・発明編・博物館】 全B巻 1991年初版 各105円

 この中で一番嬉しかったのは【ダーナ】。氏の絵本の中でも評判のええ作品だったので読みたかったんです。読むと・・・寂しいけど何とも言えない後味が残る名作でした。他にも氏の絵本が沢山持ち込まれてたけど半額なので断念。我ながらセコイ。まぁ〜何時までも売れ残っていたら摘みます。あっ、そうそう・・・【プーフ博士の月への旅行】は赤判の他に青判と白判があるそうです。

摘み本画像

**2009**

12月31日
 今年も後僅か・・・
 今年は、夢の大オフ会が開催され私にとっては忘れる事が出来ない1年となりました。
 皆様、本当にありがとうございました。
 その上、今年も脳天気全開に怒涛の本達を戴いてしまい、感謝感激の1年でした。

 後は・・・爺になっちゃったし・・・

 さてさて、掲示板にも書き込みましたが恒例のベスト10?を書き込みます。

***表ベスト10***
1位 1968〜1970年発行の少年漫画雑誌
(少年画法、冒険王、少年マガジン、少年サンデー、少年キング、少年チャンピオン、ばくらマガジン)を50冊ほど・・・拾う。笑
2位 同志から戴いた怒涛の本達と大オフ会オークションでゲットした本達
3位 サンコミック 【チャコちゃんの日記】 全D巻
4位 サンコミック 【原人ピピ】 全B巻
5位 読売新聞社【21世紀への旅行】全@巻 手塚治虫による挿絵本 
6位 サンコミック 【0戦はやと】 全D巻  
7位 サンコミック 【虎視たんたん 劇画秀作シリーズC】 【黄金の牙 劇画秀作シリーズE】【アイアン・マッスル 劇画秀作シリーズF】やっと、劇画秀作シリーズ全7巻が揃う。
8位 J C 【包丁人味平】 全23巻 【アストロ球団】 全20巻 【サーキットの狼】 全27巻を纏めて単価50円以下でゲット
9位 サンワイドを地元で17冊纏めてのゲット。
10位 虫コミック 【怪傑ハリマオ】 全C巻


 今年は夢にまで見た拾い物(笑)がメチャ嬉しかったな〜。その後、チェックしてるけど世の中そんなに甘くないな〜。でも、これからも楽しみの1つとしてチェックしていくつもりです。
 それと・・・同志からのプレゼント本も大量に戴いてしまい恐縮しちゃってます。すんません・ありがとうございました。
 後は、初期サンコミを相変わらずゲットしちゃった年になりました。
 【20世紀への旅行】は年の瀬に落札。おいちゃんの摘みで欲しくなった一品なんです。あっ!今年は古い手塚本、これだけでした。大汗
 予想外だったのが、ベスト10に地元の摘みが三つも入ってること。珍しいっす。

***裏ベスト***105円以下
1位 1968〜1970年発行の少年漫画雑誌(少年画法、冒険王、少年マガジン、少年サンデー、少年キング、少年チャンピオン、ばくらマガジン、少年ジャンプ、各種別冊・附録)を50冊ほど拾う。
2位 大オフ会オークションの本達 10円〜100円
3位 J C 【包丁人味平】全23巻、【アストロ球団】全20巻、【サーキットの狼】全27巻を纏めて単価50円以下でゲット
4位 サンワイドC【きまぐれ悟空】全@巻、【仮面ライダー】全A巻、【宇宙少年ソラン】全B巻、【変身忍者嵐】全A巻、【イナズマン】全B巻、【キカイダー】全B巻、【スパイダーマン】 @〜B巻 各105円
5位 K C 【グレート・マジンガー】 @巻 100円
6位 P C 【ルパン小僧】 全A巻 各105円
7位 SCC 平成版【まことちゃん】 B巻 105円


 2位以外は全部地元。此処何年無かった事です。と言っても、旅が少なかったのも原因ですが・・・気持ちの中で不作の1年と思ってたけど、中々どうして摘んだ回数は少ないけどセットや纏めての摘みで冊数は半端じゃない量をゲットしているのを書き込みしながら初めて気付きました。ハハハ・・・今年は大漁っす。

***Yahooオークション***
引文社 
【21世紀への旅行】全@巻 手塚治虫による挿絵本 昭和37年初版 5000円

えへへ・・・年の瀬にやっと古い手塚本を落札できました。

落札本画像


12月12日
 
久々にチョットそそられるコミックを摘めました。

***地元の古本屋*** 各105円
P C 【ルパン小僧】 全A巻 昭和52年初版
サンデーC 
【惑星ロボ ダンガードA】 全A巻 昭和53年@再版A初版 ダブリ
サンコミック 
【鉄腕アトム】(背下ロゴ白バージョン) 8冊 昭和50〜51年初・再版混 2冊ダブリ
アクションC 
【嗚呼!!花の応援団】 N巻 1979年初版
青林堂 
【炭焼物語】 全@巻 2005年初版

【ルパン小僧】…ほんと久しぶりにPCが摘めました。うれちい
【惑星ロボ ダンガードA】…ダブリだぁぁぁ〜汗
【鉄腕アトム】…ついつい可愛そうで摘んでしまう。でも、ダブリは2冊(背下ロゴ白バージョン)だけだった。
【嗚呼!!花の応援団】…HC版は購入してたんですがアクション版は今までスルーしてました。最終巻なので摘む。
【炭焼物語】…初見だったので棚から取り出しパラパラ見るとそそられてしまい摘む。「あとがき」に書かれた「50歳過ぎて青林堂に持ち込み・・・」にメチャ興味を惹かれちゃったんですよね〜珍しく最後まで読みましたぜ。昭和30年頃の炭焼き生活・・・山奥での1人暮らし・・・今の日本人は、この時代に戻れるのか・・・ふと、変な今の時代に読むべき作品なのかも・・・と少し思いました。

摘み画像

12月5日
 
またまた久々の書き込みになってしまった。
 今回は、珍しく最近の作品について書き込むことにする。作品名は【20世紀少年】である。
 以前、何処かに書き込んだ覚えがあるが・・・この作品、私にとって創刊号から購読していた「ビックコミックスピリッツ」を止めさせてくれた有難き作品なのだ。何せ、購読してる漫画雑誌が多すぎて・・・余程の切っ掛けが無いと減らす事が出来ないんです。それが、最初の数話を読んだだけで「おぉぉぉ〜此れは纏めて読むべし!!」 そう・・・こげな気持ちにさせてくれる作品は【バビル2世】以来でした。
 そんな事もあり、完結してから安いセット(おーい、何てセコイ親父だ!)を待ち焦がれていたんです。しかし、映画化も進みヤフオクでのセット価格が高騰しちゃって中々手に出来ない状態が続いていた。それが先週・・・地元の古本屋に限定版【20世紀少年BOX】のブリキ缶が「どおだぁぁぁぁ〜」と置かれていた。ハハハ・・・完全に最初の計画(安値セット摘み)を捨て去り買ってしまったのである。実は、こげな限定版が有るのも知らなかったんですけど。
 そうそう・・・余談になるが、映画制作がチラホラ囁かれていた頃、メールで映画制作関連会社から当時発行された(昭和40年代)漫画本の表紙や背表紙画像を依頼された事を思い出しました。勿論、面倒臭いので丁重に御断りしちゃいましたが、今考えると協力しとけば良かったな〜とチョット(いや・・・相当・笑)悔やんでます。作品を読んで「あっ!この場面に必要だったのか!」・・・「ちぇ!このコミックなら持ってたのに〜」・・・後の祭りなのだ。
 さてさて、本題に戻ろう。
 作品の内容については触れないで書き込むことにする。長い間、待ち焦がれていた気持ちもあるのだが・・・面白い。実に面白く読めた。
 そうそう・・・物語のあちらこちらに散りばめられた、同年代しか共感しないだろうな〜的、懐かしの場面・・・特に漫画については笑みが零れるほどでした。ありゃ〜当時の漫画少年には堪らんのぉぉぉ〜。それから、12巻に《ひみつの集会メモ》が挟まってたのは何気にドキッ?ヒヤッ?としましたね〜中々ナイスな企画に驚いちゃったマジで・・・。って、このメモ、通常版にも入ってたのかな???
 ちまたで耳にしている「最後の方、話が今一だ」とか「話の裾野を広げすぎてまとまりが無い」だとか・・・そんな事ありましぇん。ええ作品です。私なんて最後の方で泣いちゃいましたから・・・ホント。幾ら歳とって涙腺が太くなったとしても・・・【男おいどん】の最終話と同じくらい涙が零れましたぜ。あっ!決して哀しくて泣いたんじゃありませんねん。感動したんです。あの・・・子供のゲンジが××と△△に涙して○○する場面で・・・。読んだ人なら判りますよね。いや・・・やはり、纏めて読んだ御蔭で、この感動を味わえたのかも知れないな〜。うん
 

 ただ1つ気にかかったのが・・・「絵」のタッチが時々・・・能條純一作品【哭きの竜】とオーバーラップしちゃうったのは俺だけなんだろうか??


10月26日

 先週の日曜日、地元で毎年恒例に成っているJAと地域が一体になった大祭が開催された。
 子供達が小さな頃は、子供会の行事もあり毎年連れだって参加していたのだが・・・流石に、この十年以上御無沙汰している祭りである。
 妻から「フリマーもあるから行かない?」と誘われてたけど・・・何時もなら「うーん・・・面倒臭い」と断っていた。しかし、前日の新潟探索も空振りだったので僅かな期待を胸に出掛けたのである。
 小規模のフリマーは開催と同時に入らないと殆ど残骸しか残ってない事を良〜く判っていたのだが、何時もの庭掃除で少し遅れ会場に到着。案の定、駐車場は一杯で奥まった場所まで入り込み車を止めた。まぁ〜此れが後々滅茶苦茶ラッキーな状況を呼ぶ事になるとは、この時点で露ほども思っていなかったのである・・・えへへ。
 色々な所でイベントが繰り広げられていたが私の目的はフリマー。早速、妻と会場まで向かった。
 見渡すと・・・やはり、本なんてねえし・・・ましてやコミックなんぞ有ろうハズも無い。何だかな〜である。
 落胆しつつ出張郵便局なるもののスペースを覗くと、以前、どこぞの板で紹介されてた
「週刊少年漫画50周年」記念切手が飾られていたのでT(週刊少年サンデー)とU(週刊少年マガジン)の2枚購入。うぅぅぅ〜やはり懐かしい作品が目白押しだ。「8マン」カッコいぃぃぃ。
 妻も落胆の色が隠せない。やはり、早めに来ないと・・・汗
 すると妻の知り合いが、会場の片隅で戦利品を大袋から怒涛の如く披露し「こんな時間に来ても駄目駄目!最低でも30分前に来なくっちゃ」と・・・うーん、流石ツワモノ。その通りでございます。
 むむむ。。。やっぱり、期待した俺が馬鹿だったんだな〜いや・・・こういう行動を起さなければ、もう欲しい本なんて中々手に入らない時代だしな〜と、隣接したブースに並べられていたレトロな車やバイクを眺め時間を潰した。おっ!!117クーペだぁぁぁ〜おぉぉぉ〜箱スカだぁぁぁ〜おっとぉぉぉ〜トヨ8だぞ!!
 車の前では、オーナーが何やら説明していた。維持の大変さ、よーく判りますぜ。
 ふっ・・・と愛車を手放した情けない自分が切なかった。

 暫く、露店を廻りながら知り合いと挨拶したりして時間を過す。
 予定では、帰宅し落ち葉焼きを・・・と考えていたので妻より先に車へ戻る。
 車で一服していると・・・何やら奥にある廃品回収のスペースに少女コミックが束になって佇んでいるのが見えた。元来、少女コミックに興味が薄かったが、暇なので確認しに向かうと・・・これまた何やら古めな雑誌が目に飛び込んでくる。ふつふつと探究心、「もしかして感」が湧いてきたのである。
 すると・・・新目の漫画雑誌の下に
「冒険王」の背が見えるではないか!!
 どひぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜。ドキドキしながら上に乗っていた雑誌の束をどけると・・・下からザックザックと古い漫画雑誌の束が!!
 おぉぉぉぉぉ〜
夢にまで見た光景が今此処に!!
 背を見ると1970年の文字が・・・40年前の雑誌だぁぁぁ〜おっとぉぉぉ〜
1968年の少年キングだぁぁぁ〜何々・・・「少年画報」ですとぉぉぉ〜。嬉しさが込み上げ顔がニヤケルのが自分でもハッキリ判ってしまう。
 其処に妻が、やってきた。
「何してるの??」
「俺が子供の頃、読んでた漫画雑誌が・・お・お宝本が・・・」相変わらず顔はニヤケっぱなし・・・
 もう説明してる場合ではない、妻に「この束、車まで運んでくれ」と御願いした。
 目を皿のように山積みされた雑誌や本をチェックすると全部で6束佇んでいた事になる。途中、知らないオヤジが「何かありましたか?」と尋ねられた。「ハハハ・・・昔の漫画が懐かしくてね〜大好きなんですっちゃ」と言うのが精一杯だった。
 車のルームミラーを覗くと積み込まれた雑誌の背が後ろのハッチバックのガラスに写り何とも言えない幸福感が湧き上がる。ついつい気分が良くなり、帰宅するのを止め山頂付近まで紅葉を見に行く事にした。何せ、妻の御蔭でこんな素敵な出会いができたんだもん・・・うん。御礼を言おうとする前に・・・妻から「私の御蔭よ」と言われ出端をくじかれたが、仰せの通りでございます。ゴマをする事も兼ねた紅葉ドライブでもある。本当は、直ぐに帰宅し一冊一冊確認したい衝動を抑えての・・・笑。

 帰宅し、速攻で書斎に全部運び1冊1冊クリーニングをした。途中、パラパラとページを捲り作業するもんだから時間がかかることと言ったら半端じゃない。
 全体的に綺麗だったが、やはり破れや落書きのある本も有った。クリーニング(キンチョーサッサでの拭き取り)して判ったのだが、肉眼的に見えなかった汚れが背だけにあったのだ。しかも黒い煤の様な・・・ふふふ、其処から出所を推理するのも、いと楽し。恐らく、蔵で保管されていたと思われる。この微量な煤の具合や他の面に埃や汚れが付着していない事から推測されるのは家の押し入れでもなく納屋でもない蔵の可能性が大きい。仮にダンボール箱保管を考えると背だけに汚れが付いているので密閉されてなかった事が伺える。しかも全部背を上に向けて・・・うーん・・・やはり此れには無理があるかもしけない。しかし、天地に埃が全く無かったので本棚の保管は考えられないし・・・家の押入れなら、間違いなく生活埃が付着しているはずだし・・・百姓の納屋なら細かな稲作独特の埃が付着しているはずなのだ。後は殆ど誰も出入りしない工場の倉庫。黒い煤の原因を考えると田舎特有の釜戸や薪風呂からでる煤。或いは軽油を使う機械がだす煤。色んな事が考えられるが、蔵と推測する大きな要因は雑誌の保管状態が良い事なのだ。そう、こういった保管には日本家屋が一番ですからね〜その代表格が蔵ですもん。

 まだ幾つか謎の部分もある。
@何故か少年マガジンの35号が2冊。
A何故か殆どが1970年発行。
B殆ど当時発行されていた少年漫画雑誌が揃っている。

 @については、謎だ。単純にダブって購入してたのかも知れないが・・・チョット引っかかる。
 Aについては、偶然この年代だけ蔵で保管してあり処分されたのかも知れない。いや・・・その他も有る事を期待して暫く処分場に通うかもしれない。笑
 Bについて、本の状態を説明すると僅か1年の間にボロボロの本が混ざってたり幼稚な落書きがあるものも・・・しかし殆ど綺麗な状態なので同一人物が当時定期購入していたとは考えにくい点がある。ある時期、漫画好きな青年が集めていた本達かも知れない。何故に少年じゃなく青年なのか?当時子供だったら・・・余程、裕福な子供じゃないと全部購入する事は無理だ。私も当時は小学生の高学年だったが・・・漫画が好きでも、そうそう漫画雑誌を購入できなかった記憶がある。そう考えると、親が漫画雑誌を買い与えていた可能性も否定できなくもないが・・・うーん。
 あっ!そうだ、漫画好きな親が子供を口実に買い与えていたが途中から子供が読まなくなり・・・こんな謎が生まれたのかも知れない。此れなら幾つかの謎は晴れる。キットそうだ。そうに違いない。ふふふ・・・と言うことにしておこう。

 暫く下記の雑誌を読み、気付いた事を書き足していこうと思う。
 
***少年画報***
1969年 8号
 収録作品 【仮面太郎】(新連載巻頭カラー)、【キックの鬼】、【弁慶選手】(古城武司)、【コント55号のなんでも大作戦】、【コンピーたん】、【ヤングタイガー】(かざま鋭二)、【甲子園の土】、【でこちん】
1969年 15号 収録作品 【サッカー番長】、【キックの鬼】、【まぐれ剣士】、【学園番外地】、【コント55号のなんでも大作戦】、【もうれつマーチ】、【コンピーたん】、【仮面太郎】、【天才へのレポート】、【友情山脈】、【男一匹マッスグくん】、【弁慶選手】、【炎の一匹】
1970年 18号 収録作品 【水の中】前編(日野日出志)、【学園番外地】、【どぶ】、【サッカー番長】、【キックの鬼】、【もうれつマーチ】、【48(しわ)チビ】(赤塚不二夫&佐々木ドン)、【われら9(ナイン)】、【ばくはつ五郎】
 
この中で、はっきり覚えているのは「幻藏の独り言」に最初の頃書き込んだ【水の中】である。当時、余りのオドロオドロした「絵」と内容がトラウマの如く脳裏に焼きついていた作品なんです。実は、当時この前編だけしか読んでなく・・・後編を読んだのが恥ずかしながら9年前発行された青林堂版【蔵六の奇病】に収録された時。何故か前編だけの方が不気味さが大きかったのは時の経過が最大の原因なのだろう。

***冒険王***更新予定
1970年 1号
1970年 夏休み大増刊号「夏のスポーツまんが特集号」
1970年 アポロコミックス(冒険王6月号付録)

***ぼくらマガジン***更新予定
1970年 7,17,36,50,51号

***週刊少年キング***更新予定
1968年 42号
1970年 6,13,35,48号
***週刊少年マガジン***
1969年 50号
1970年 24,26,35,36,37,38,39,40,42,43,44,45.46号

***週刊少年サンデー***更新予定
1970年 4号 DELUXE 少年サンデー
1970年 13,50号

***少年チャンピオン***更新予定
1970年 秋季号 別冊少年チャンピオン「あばしり一家長編特集号」
1970年 3,5,6,7,8号

***週刊少年チャンピオン***更新予定
1970年 25号
1971年 2号

***少年ジャンプ***更新予定
1969年 13,18号
1971年 1月2日増刊号

***週刊少年ジャンプ***更新予定
1970年 7,22,23,25,27,29,32,41,46号

10月15日
 百姓仕事も終わり半年間の“のんびりした生活”が送れるはずなのだが、やはり貧乏性、休日は朝のはよから何か見つけ外で動き回ってしまう。そんな事で、週末バタバタして週始め出勤すると体の節々が痛くなりだるくなってしまう日々を送り、休日は嬉々として動き回るのである。ハハハ・・・汗
 そんな中、10年ぶりに日曜大工でテーブルを製作した。
 10年前の新築時・・・大きなテーブルと長椅子を新潟まで購入するつもりで家具屋を廻ったが余りの高額に購入を諦め自分で製作した経過が今は懐かしい。今回は、新婚当時購入していたソファーが限界に達しヤフーオークションで革張りのソファーを激戦の末、落札。それに合ったテーブルが欲しくなってしまったのだ。しかし、思いの外、高額に成ってしまい金がねえ。むくむくと創作意欲が湧きあがってきたのである。そのせいか、製作時間も前回の10分の1程の手抜き製作になってしまった。そう・・・木の研磨を滅茶苦茶手抜きしたのである。いや・・・それはそれで味わいが滲み出た。←完全に開き直りである。
 以前から、納屋の二階で燻っていた大昔のコタツ(大昔だけあって骨組みに1本も釘を使用してないので、今眺めると工芸品の様である)を何時の日か日曜大工で使おうと思っていた。念願敵い二組上部を利用した。ガラス板も以前のテーブルからチャッカリ使用。

★★★テーブル画像

 さてさて、摘む本が中々見つからないので無理やり(笑)摘む。

***地元の古本屋***全て105円
青林工藝舎 【赤い雪】 全@巻 2006年再版
新潮社 
【極楽ミシン】 全@巻 1994年初版
アクションC 
【にゃんにゃん女子高生】 1984年初版
JSC 
【コスモスストライカー】 全A巻 1988年初版
JSC 
【Zとうちゃん THE No.1】 全@巻 1984年初版

【赤い雪】
…105円の棚に移るのを何と2年待ってました。←セコ!!
【極楽ミシン】…同上(笑)
【にゃんにゃん女子高生】…この漫画家好きなんです。
【コスモスストライカー】…以前書き込みが有ったのを記憶して・・・読むと「アストロ球団」のサッカー版の様な感じっす。
【Zとうちゃん THE No.1】…何時までも売れ残ってるので同情摘み。

摘み画像


10月2日
 もしかしたら・・・と、淡い期待を胸に昨日もBO訪問。
 ふふふ有りましたぜチョットそそられる本達が・・・と言う事で摘む。
 
 離島なので私が欲しがるようなコミック達(昭和年代・・・あぁぁぁ〜此処まで幅が広がって・き・て・し・ま・っ・た・笑)は中々棚に佇まない。此ればかりは無い物ねだりと我ながら思っているが、どうしょうもないのである。何せ、人口6万人程が住む離れ小島。そげな本達が地元の古本屋に持ち込みされるのは滅多にない。当時の購入も年齢的に同年代位だし・・・数少ない貴重な「
昔、漫画大好き青少年」だったオヤジ達が運良く古本屋に持ち込む事を期待するしかないのである。そんな事で、当時のコミックが棚に並ぶと他の作品も期待できる。と言うか・・・其れだけが頼りなのだ。
 そう言えば・・・5・6年前なら、地元経営の古本屋が山形やら秋田から本の詰ったダンボール箱を仕入れていた時代があったな〜それなりにレア本も混じって楽しませて貰っていたのにな〜・・・今は遠い昔のような気がしてならない。

***地元の古本屋*** 全て105円
サンケイC 
【梶原一騎傑作全集 タイガーマスク】 全J巻 昭和61年初版
サンケイC 
【梶原一騎傑作全集 柔道一直線】 全I巻 昭和61年初版

【タイガーマスク】
…KC版が揃ってないので摘む。ハハハ・・・汗
【柔道一直線】…同じく、キング版が揃ってないので摘む。てへへ・・・汗

摘み画像

9月29日
 いよいよ来月から普通の生活が出来るよーん。(^0^)/
 今年は体力の衰えを感じながらの田圃仕事だったな〜。やはり、爺になる事が精神的に老いを加速してしまったのか??
 まあ〜ともあれ半年間の百姓仕事も無事終わりが見えてきた。米の等級が気がかりだけど何とか今年も収穫の喜びを味わえた事に嬉しさと安堵が交差する。

 さてさて、BOに行くと嬉しい事に田圃仕事の御褒美の如く昭和末期に発行されたコミック達が棚に佇んでいた。

***地元の古本屋*** 全て105円
アクションC 
【麻狂殺人事件】 全C巻 1986-7年初版
アクションC 
【ビッグ・マグナム黒岩先生】 全E巻 1982-5年初版
KCDX 
【鯨魂】 全I巻 1985年初版
てんとう虫C 
【怪物くん】 全L巻 昭和55-7年@〜B以外初版
チャンピオンC 
【ブラック商会 変奇郎】 全D巻 昭和61年再版
モーニングC 
【メフィスト】 全E巻 昭和62-3年初版再版混

【麻狂殺人事件】
…初見だったので摘む。ええ背どす。
【ビッグ・マグナム黒岩先生】…このコミックは旅先で何度もスルーしてたけど地元でセットなら摘もうと思っていた。綺麗で初版だったので嬉しい。
【鯨魂】…少し背が焼けてたので悩んだが摘む。読みます。
【怪物くん】…殆どダブリだけど何巻が無かったか思い出せず全部摘んでしまった。馬鹿です。
【ブラック商会 変奇郎】…此れも同じ。でもメチャ綺麗っす。
【メフィスト】…再読したくなり序に摘む。

摘み画像

9月19日
 
此処のところ気持ちが沈みがちだった・・・
 原因は判っている・・・

 愛しのランクル40との別れ

 悩みに悩みぬき「ヨンマルの廃車手続きをお願いします」と携帯で連絡をとった。

 たかが車されど車・・・
 私にとっては想いの詰った車である。
 共に朽ちるまで・・・そんな気持ちとは裏腹に廃車の手続きをお願いしたのである。


 先月五年ぶりに40(ヨンマル)を車検にだした。勿論、バッテリーの電力は無くなり80(ハチマル)と直間で繋げ挑戦するも、スターターの音さえ出ない状態となっていた。
 こんなにホッタラカシにした罪悪感から整備士が受け取りに来る前に車体をセッセと綺麗に磨く。
 綺麗になって程なく大きなトラックで知り合いの整備士が遣って来た。
 これまた大きなブースターをトラックから降ろし40のバッテリーに繋ぐと・・・あれだけウントモスントモ言わなかったエンジンが唸りと共に大量の黒鉛をマフラーから噴出し生き返ったのである。俺にとっては生き返ると言うイメージが強い。心底嬉しかった。そう・・・実に4年ぶりとなる雄叫びを聞いた感がある。俺の運転でトラックまで乗せ、エンジンを切ると驚く事にエンジンは軽い唸りをあげたまま切れなかった。何処か故障しているのであろう。すまん皆俺が悪いんだ。
 荷台に詰まれた惚れ惚れするセクシーな愛しい40の後姿を見送りながら「帰ってきたら山行こうぜ・・・」と呟いていた。

 それから1ヶ月、車検を取る条件が難しい状況を何とか上手くいくよう整備会社が動いてくれていたのだ。普通なら翌日には車検を済ませ我が家へ帰ってきていたのに・・・今回は、色々と悪条件が重なり遅々として進まなかったのである。
1つ目が、この五年間の間に陸運局が俺の車を勝手に廃車手続きしてた事。まぁ此れは、5年間ほっといた俺の責任も大きいので心が痛む。
2つ目が、所有者が俺の名前ではなく中古で車を買った会社名義になっていて・・・しかも倒産(しかも社長は自殺)しちゃってたもんだから話は複雑怪奇になってしまったのである。何せ新規登録も廃車手続きに於いても潰れた会社の実印が必要との事。
3つ目が、新規登録として陸運局を通す事に寄り、改造した個所を元通りに直さなければ車検は通らないとの最終通告まで・・・何せ、幌(庭で燃やしてしまった)・タイヤ等々で軽く50万円は掛かるとの事。
4つ目が、今まで車検を通していた整備会社にも責任(違法改造)が及ぶと忠告されてしまった事。此れは切ない・・・マジ切なかった。
 選択肢として廃車手続きを何とか通してもらいナンバープレートを外した状態で我が家に運んで貰う可能も僅かにあったのだが、悩みに悩んだ結果、先日、整備会社に廃車をお願いしたのである。妻は、そんなに愛着があったら・・・とは言ってくれたが・・・やはり先々の事を考えると決断しなければならないと心を鬼にした。
 そんな事で、暫く腑抜け状態が続いていたのである。
 手に入れた時期、親父が亡くなった頃という事もあり力強く逞しいヨンマルを親父の面影と少なからずダブらせていたのかも知れない。
 ヨンマル専用の駐車小屋も今は主が居ない状態のまま寂しさを漂わせている。

 落ち込んでても何かと慌しい日々が続く中、地元の古本屋へ行く回数も減ってしまった。
 ここらで、そそられるコミックが怒涛のように摘めたら少しは気分も晴れるのに・・・
 しかし、現実は厳しぃぃぃぃぃぃぃぃ。摘むべき本が1冊も無い日々を送っていたのである。
 それが・・・昨日・・・
 地元のBOにサンワイドCの塊が本棚に佇んでるじゃあーりませんかぁぁぁ〜。
 あーた!都会ならいざ知れず、こんな離島に・・・嬉しさを通り越し魂消ましたぜ。何と言っても、離島の本屋には来なかった本達ですからね。それ故、地元で佇む可能性が滅茶苦茶低いんですねん。
 ハハハ・・・3冊以外はぜーんぶダブリ。地元で佇んでいるサンワイドは全部摘むと心に決めてましたからね〜うん。
 マジ久しぶりに書こう・・・「漫画が俺を呼んでくれたぜ!!」
 こんな事で、気分が少し晴れ晴れとしちゃいました。←おーい、40が泣いてるぜ!!

***地元の古本屋*** 全部105円
サンワイドC 
【きまぐれ悟空】 全@巻 昭和62年初版
サンワイドC 
【仮面ライダー】 全A巻 昭和61年再版
サンワイドC 
【宇宙少年ソラン】 全B巻 昭和60-61年初版 ダブリ
サンワイドC 
【変身忍者嵐】 全A巻 昭和59年初版 ダブリ A巻トリプル
サンワイドC 
【イナズマン】 全B巻 昭和60年初版 ダブリ
サンワイドC 
【キカイダー】 全B巻 昭和60年初版 ダブリ
サンワイドC 
【スパイダーマン】 @〜B巻 昭和61-62年初版 ダブリ @巻トリプル
劇画キングC 
【ムサシ】 全10巻 1986-8年初版
KCSP 
【鬼面帝国】 全@巻 1987年初版
KCSP 
【人面蝶】 全@巻 昭和63年初版
KCSP 
【少年ジャイアンツ】 全A巻 昭和62年初版

【きまぐれ悟空】
…やっと摘めました。
【仮面ライダー】…何度も遭遇してたけど、レア価格では買う気が起きなかった一品。摘めてホッ。
【宇宙少年ソラン】【変身忍者嵐】【イナズマン】【キカイダー】【スパイダーマン】…あぁぁぁ〜バブル期にとんでもない価格で購入しちょりました。恥ずかしくて過去に摘んだ価格を見れねえっす。
【ムサシ】…読むぞ!
【KCSP】…序に摘む。

摘み画像

9月 2日
 どひゃゃゃゃ〜何と三ヶ月ぶりとなる独り言の書き込みだ。
 大オフ会後は地元で、なーんも摘めないし・・・ヤフオクでも触手の伸びるコミックは価格的に撃沈だし・・・こと収集については何だかな〜の日々が異常に続いていた。
 そんな中、新盆の日に・・・只でさえ慌しいなか、初孫(外孫)が産声をあげた。その後、色々と我が家は御祭り騒ぎが続きてんてこ舞い。心休まる日が殆ど無い日々を送っているのである。何せ、妻との2人生活がすっかり馴れたちゃってたので・・・まぁ〜こんな日々も娘と孫が嫁ぎ先に帰ってしまうと寂しさがしみじみと湧き上がるんだろうな〜と今から思っている。そんなこんなで、田圃仕事を蔑ろにしていたせいか・・・稲がへそを曲げたかのごとく、何箇所か倒れてちまった。我が米作りで一番の自慢だった“倒れない稲作り”が儚くも敗れ去ってしまったのである。しくしく

***Yahooオークション***
サンコミック 【原人ピピ】 全B巻 昭和43年初版

 うーん・・・やっと本棚に飾れます。完全に“初孫記念”落札でした。汗
 100以下で残すところ、大物は・・・あれだな。

***地元の古本屋***
SCC 
【まことちゃん】 B巻 1989年初版 105円
YSC 
【おーい!竜馬】 全23巻+別巻 1992-1996年初・再版混 セット価格1200円

【まことちゃん】
…平成版がやっとリーチに。
【おーい!竜馬】…読みたさに負けた。背焼けが・・・汗 読んだら別棟の本棚に移します。 

落札&摘み画像

5月25日
 日々の草刈で土方焼けだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
 さてさて・・・久しぶりに長年探求していたコミックをヤフオクで落札できたっちゃ!!(^0^)/


***Yahooオークション***
サンデーC 【1・2作戦】 全B巻 昭和46〜47年再版@A○鶴 ご案内付 1000円

 実は長年密かに探求してたコミックだったんです。
 恐らく、この板に出入りしている同志には「え???」と感じられると思いますが・・・。
 何度かヤフオクで○鶴を入札してたけど撃沈しまくってまして・・・旅先でも中々出会いも無く今日に至っていたのである。この本、当時SF小僧(中坊)だった為か表紙買いをしてまして自分で購入したコミックとしては【怪人同盟】の次くらいだと思っている。何せ当時はまだ手塚作品や石森作品に凝り固まっていたわけではなく少ない小遣いを握り締め本屋で「どれにしようかな〜」と1冊購入するのに、どえらい時間をかけ吟味していた。
 私の中で貝塚作品と言うば、この作品なのである。と言うか、この作品以外は余り記憶が無い。そもそもこの作品以外、氏のコミックは一冊も購入してなかった。それを考えると微妙に波長が合わなかったのかもしれない。いや・・・SF作品を他に描いてなかった事が大きく影響していると思う。
 以前書き込みした“学生時代手放した本”の中に、このコミックも含まれていた。そんな事で、当時の雰囲気を醸し出した本で読み返してみたかったのである。初版じゃないけど背の色落ちも無く嬉しい一品。折しも、この年代で当時購入していたばずだ。しかも、A巻に当時の
「サンデーコミックのご案内」が挿まれていた。ひじぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉに懐かしい。当時は、この表紙画像を一つ一つハサミで切り別途保管していたのだが、残念ながら手元に残ってなく私にとって想い出をくすぐられる一品なのである。という事で・・・久々に心躍る落札であった。
 此れで手放して探求しているコミックは・・・残り2作品となる。

***地元の古本屋***
朝日ソノラマ漫画文庫 
【まろ】 全A巻 昭和52年初版 各150円
講談社ちばてつや漫画文庫 
【傑作短篇集@ あるあしかの物語】【傑作短篇集A ジャンボ・リコ】【ハチのす大将】 1977年初版 90〜140円
集英社漫画文庫 
【ナンバー7】 全A巻 昭和51〜52年初版 各140円

 珍しく昭和50年代初期の文庫本が棚に佇んでいた。他にも所有している当時の文庫が可也あったが流石にダブリで摘むわけにもいかず放置したが、1冊100円にしないところが「うーん・・・」と悩んでしまう。まぁ〜この辺りを摘むのは地元で私だけと思っているので「ちぇ!」である。笑
 こんなときは、他にも当時のコミックが持ち込まれている可能性が大きいのでドキドキしながらチェックしたが不思議と見当たらなかった。残念無念である。

落札&摘み画像

4月8日
 
今年に入り、さまざまな事が起こり過ぎ“のんびりした半年”の貴重な後半を慌しく過す事になってしまった。
 何てったって“慌しい百姓の季節”が「あっ!と言う間に」やってきた感がある。徐々に体を慣らしていかなくては成らないのに・・・ちょっと野良仕事に精を出すと歳と共に“彼方此方痛い病”が、激しさを増しちゃうし・・・完全に節々の潤滑油が目減りしてるんだろうな〜と、シミジミ感じてしまいます。切ねぇぇぇぇぇ。

 さてさて、久しぶりに地元で摘めました。うぅぅぅ〜うれちいっす。(^-^)/

***地元の古本屋***
サンコミック 
【鉄腕アトム】 @〜21巻(19巻欠) 昭和56年再版 各200円 状態グッド!!
ワイドKC 
【タロのいちんち】 全@巻 1997年初版 105円
モーニングKC 
【曉星記】 全G巻(F巻欠) 2000〜2008年初版帯付 各300円

【鉄腕アトム】
…当時、GCに未収録と勝手に思い込んでいた10巻と別巻だけは新刊で購入。その後は、コマに網が施されていない事を理由に100円なら摘んでいた・・・と言うか“旅の空振り防止本”との位置付けが大きかった。が・・・しかし、最近は見かけなくなってしまったので完全に欠番を諦めていたのである。今回、店員から取り起きして頂いていたので纏めて購入。残念な事に何故か19巻がねえし・・・汗。何時の日か再版の19巻を摘まねば。あっ!此れは背フェチの拘りで再版は背の下のロゴ部分がブルーなんですっちゃ!!何気に初版の白よりも、えー感じなんです。統一しなくっちゃ。笑
【曉星記】…この作品、リアルタイムで読んでいた。何故か途中で掲載を中止していたので気にかかってたんです。コミックで作品を続けていたとは全く知らなかったんですよね〜。この漫画家さんは【牛のおっぱい】の頃から好きなんです。しかし、7巻がねえし・・・しくしく。アマゾンで新刊を確認しても、ねえし・・・揃ったら纏めて読むぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
【タロのいちんち】…此れもリアルタイムで読んでました。ほのぼのした作品で大好きっす。(^-^)/

摘み画像

3月25日

 3月も何だかんだいって終わりそうである。
 私にとって激動の月になった。同居している義母(88歳)が他界し翌々週には義母の姉(98歳)も他界した。 
 喪主も今回で二度目なんだけど前回(13年前)より体力的にきつかった。マジきつかった。
 ど田舎の葬儀はメチャ大変なんですよ。ほんと・・・
 という事で、佐渡独特?の葬儀について少し書き込みしちゃいます。
 まず驚くのが、通夜。火葬してから通夜を行なうのです。続いてお坊さんが御経を唱えている間にオニギリを2個食べる風習がある。
 
 さてさて、2月中落札してた本達を書き込まねば・・・

***Yahooオークション***

サンコミック 
【ルミちゃん教室】 全@巻 昭和43年初版 3200円
サンコミック 
【あかつき戦闘隊】 全A巻 昭和44年初版 2300円
ダイアモンドC 
【アンドロイド・ピー】 全@巻 昭和41年初版 500円 ダブリ
JSC 
【ごろんぼ医師】 全@巻 1978年初版 810円

【ルミちゃん教室】
…ふふふ、つのだ作品は後・・・。
【あかつき戦闘隊】…ついつい【アンドロイド】と抱き合わせで入札してしもうた。
【アンドロイド・ピー】…実は帯付を所有してるのだが、何箇所かコマが切り取られた本だったので本体差し替え様に落札・・・しか〜し、本体滅茶苦茶汚ねぇぇぇぇぇ。しょぼん
【ごろんぼ医師】…100コンプまで・・・あと6冊だよーん。

落札画像

2月22日
 3年間使っていた薪ストーブが故障し新潟まで運ばれ漸く戻ってきた。何と修理不能と言う事で新品が・・・大汗
 そんな事で此処2週間ほどは、ただっぴろい居間に煙突だけ宙ぶらりんの状態で変な空間に・・・幾らファンヒーターを点けても部屋は暖まらない。そんな事で、日課になっているネットも寒くて長時間椅子に座ってられなかったのだ。何だかな〜である。しかも・・・妻が先月から咳き込んでた原因が“喘息”と診断され・・・居間でのタバコが厳禁になってしもうた。タバコを吹かしながらテレビとネットを楽しんでいた居間が・・・である。がぁぁぁぁぁぁぁぁぁん。しかも・・・しかも迂闊にもインフルエンザに罹り4日間も寝込んでしまったのである。あぁぁぁ〜今年に入りノロとインフル両方に発病してしまった事になる。

***Yahooオークション***
サンコミック 
【チャコちゃんの日記】 全D巻 昭和43年@〜B再版CD初版 内緒
サンコミック 
【星のたてごと】 全B巻 昭和43年@A再版B初版 下記を含めセットで4600円
サンコミック 
【星のファンタジー】 全@巻 昭和43年初版
サンコミック 
【銀の花びら】 全C巻 昭和44年初版
サンコミック 
【虹】 全@巻 昭和54年初版

【チャコちゃんの日記】
…昭和43年コンプのネックと思っていたが、ふふふの落札。全巻ビニールカバーされていたが表紙に粘着性の低い接着剤?で付けられていたので綺麗に外す事が出来た。この表現だったので価格が思ったより上がらなかったんだろうな〜。ラッキーである。注意深く外すとカバーのテカリにより何の抵抗も無く外れたのは予想外だった。しかも、表紙全体をビニールカバーが覆っていたので“テリ”“妖艶な輝き”が尋常でなくカバーに擦れが全く無い状態なのである。何時もならアルコールでカバーを拭くのだが今回だけは止めにした。恐らく拭くと少なからず擦れ跡が付くだろう。それにしても、間違いなく購入して直ぐにビニールカバーを取り付けたのだろう。それも慎重に跡が残らないように注意深くビニールだけに糊をつけて・・・滅茶苦茶偉い!!大事にしなければ罰が当たりそうである。
【水野サンコミ】…纏めて出品してあったので落札してしまったが、背画像が無く届くまで心配で心配で・・・見事?心配敵中!!背が焼けてました。しくしく。特に【星のたてごと】の背焼けの凄まじい事といったら・・・ハハハ笑うしかない。まぁ〜3巻だけが欲しかったので悔しさ3分の1。←メチャ負け惜しみっす。【銀の花びら】は全巻初版と明記してたので期待してたんだけど、何と1巻のカバーが初版カバー(初版カバーのタイトル文字は銀色)じゃなかったんですよね〜むむむ・・・切ない。やっぱ、背画像がない出品は入札しちゃ駄目だよな〜反省。

落札画像

 2月1日
 ここの所、休日は天候が悪いし寒いし・・・大好きな庭弄りもできないし・・・と言ってジッとしてると落ち着かない貧乏症の俺は、別棟に運んでいた段ボール箱の本達を整理すべく重い腰を上げ作業に勤しんでいた。何せ、日当たりの良すぎる部屋なので背焼け対策をしないと本棚に本達を並べられない状態なのだ。
 最初は、以前居間で使用していた大きなカーテンを利用しカーテンリールを取り付けて見たものの・・・遮光カーテンじゃなかったので殆ど背焼け対策にはならない事がわかり急遽、ホームセンターで遮光カーテンを購入。痛い出費になってしまったが背フェチにとっては必須アイテムなのである。
 と言う事で、別棟書庫画像をば・・・でも、本棚の背を眺めててもBOと殆ど変わらないラインナップだぞ。笑

 さてさて、ヤフオクで落札してた本達が少し溜まってきた。

***Yahooオークション***
虫コミック 
【怪傑ハリマオ】 全C巻 昭和46年初版 3000円
サンコミック 
【ばんざい探偵長】 全@巻 昭和44年初版 2000円
JSC 動物シリーズ 
@【北国の帝王】A【90日のタケル】B【クロ北へ走れ!】 全B巻 1977年初版 セット2400円

【怪傑ハリマオ】
…自称石森ファンが聞いて呆れちゃいます。所有しとりませんでした。ハハハ・・・汗。この状態で、この価格は嬉しいんだけど、やっぱ石森コミック値が下がってますね〜私以外入札も無かったし・・・。
 収集を再開した頃にモッツ版を購入した時に「独り言」で書き込みましたが、どうもこの作品、食わず嫌いと言いましょうか・・・今だ読んで事がないんです。今回こそ読むぞ・・・と・・・??
【ばんざい探偵長】…同じ方からの出品だったので序落札。
【動物シリーズ】…本当は旅の空振り防止本と決め付けてたんだけど、甘かった。残り数冊になっちゃうとついつい入札してしまう。そうそう、【90日のタケル】はダブリ覚悟で落札したんだけど、背を確認すると同じ初版でも2種類存在する事が判った。他のダブリ作品も確認したが1977年頃は丁度表紙にコーティングが無い時期なんだけどコーティング無しとコーティング有りが存在しコーティング無しは背の下にbェ記されていない。そんな事で、この年代の真の初版は表紙にコーティングが無く背の下にbェ記されてない方だと思われる。←背フェチの拘りっす。笑

背画像

 1月23日
 いやはやなんとも、ノロウイルスにやられ散々な1週間をすごしてました。ゲロゲロ∩ピーピー。笑

 昨日、漸く体調が戻ったので帰宅途中に久しぶりとなる古本屋へ寄ってみた。まぁ〜最近は期待なんてしてないんだけど、やっぱし定期的にチョックしとかないと・・・ね。うん
 すると、BOでは超珍しく古いJCがカウンター裏に山積みされているじゃあーりませんか〜。(^0^)/
 と言ってもレアな本じゃないんだけど今までバラじゃ摘まないけどセットなら・・・と思っていたんですよね〜。何せ高校生時代、ラーメン屋や喫茶店等でつまみ読みしてた懐かしい作品なんです。
俺「それ全部ええかな??」
店員「状態の良くない本もありますが宜しいですか?」
俺「ええです」
店員「それでは暫くお待ちください」

 こんなやり取りをしてから「うふふ、他にもあるか棚をチェックせねば!」と籠を手に棚をワクワクしながら見廻ったが何もありゃしねえ。店員に再度「他にも古い本の持込みなかった?」と確認するも無いとの事。残念無念

***地元の古本屋***
J C 
【包丁人味平】 全23巻 1975-78年@〜C再版・残り初版 580円
J C 
【アストロ球団】 全20巻 1975-78年@〜I再版・残り初版 1000円
J C 
【サーキットの狼】 全27巻 1975-81年@以外全て初版 680円

 全部で怒涛の70冊、一度に摘む数では自己最高記録だよーん。価格なんて全部合わせても2240円!!1冊単価半端じゃない安さ。この頃の表紙はコーティングしてないのでBOとしては棚に並べるか廃棄するか迷ってたのかも知らないな〜。背フェチ的には背焼けもなくバッチグー!(古ぅ!)っす。
 あっ!また・・・書斎の本を別棟に移動しなければ・・・。

摘み画像

 1月10日
 ちまちまと落札してた本達が送られてきた。(^-^)/
 此れは○○記念と○○記念が重なったと言う事で奮発してしもうたのだ。

***Yahooオークション***
サンデーC 【超犬リープ】 全@巻 昭和42年初版?2版?奥付印紙無 5350円
サンコミック 
【黄金の牙 劇画秀作シリーズE】 全@巻 昭和44年初版 7000円
サンコミック 
【アイアン・マッスル 劇画秀作シリーズF】 全@巻 昭和44年初版 6000円
サンコミック 
【虎視たんたん 劇画秀作シリーズC】 全@巻 昭和43年初版 6000円
サンコミック 
【ムサシ】 全@巻 昭和43年初版 2210円
サンコミック 
【スーパーおじょうさん】 全@巻 昭和45年初版 3200円


【超犬リープ】
…拘りのダブリと言う事にしとこっと(大汗)。初版?2版?で綺麗だったので何となく入札したら・・・落札してしまったのである。収集を再開した頃、憧れていたコミックだったんですよね〜。しかも、あの頃・・・大枚払ってネットで3版を購入してたんです。でも、薄っすらと背が焼けてて・・・。収集を再開した頃は、この状態なら2万円は最低でもしてたのに、やはり価格が暴落しちゃってるのかも。何せ私にとっては幻のコミックだったからな〜逆に、こげな価格で手に入ると嬉しさより寂しさが湧き上がってきちゃいました。そうそう、3版との違いを確認してみると表紙カバーのコミック宣伝スペースがカラーなのが初版?2版?でした。
【黄金の牙】…少し値が張ったが、気が急く性なので落札しちまった。
【アイアン・マッスル】…ふふふ、劇画秀作シリーズ全G巻コンプだぁぁぁぁ〜!!長かったな〜最初に手に入れた最終巻【鬼太郎のベトナム戦記 劇画秀作シリーズG】から足掛け7年が過ぎていた。と・・・Hは無いだろうな??
 実は、ヤフオクで珍しく出品されててコンプ最後のシリーズと言う事もあり強気(相場の倍?大枚1枚半)の入札額を入力してたんだけど驚く事に高値更新をされてしまったのである。まさか高値更新されるとは思ってもいなかったので魂消てしまった。しかし、同時期に違う方から出品があるのも知ってたのですぐさま入札しておいた。結果は私以外入札は無く無風状態で落札。あの怒涛の高値更新は何だったのだろう?ヤフオク恐るべし!!
【虎視たんたん】…上の事もあり、結果安値?で落札できたので序に差換え用として同じ方から入札、そして落札。やっぱ、背フェチは前回落札した安値の貸本だと背が焼けていたので心が痛んでたんです。貸本状態でも背が焼けてなかったらOKだったんだけどなぁぁぁ〜。今回のはメチャ綺麗っす。
 此れで堂々とシリーズを揃えて棚に飾れます。(^0^)/
【ムサシ】…何度か出会いがあったんだけどスルーしてた本。中学生時代、友達の家で読んだ記憶があり表紙はメチャ懐かしい。定価を見ると何と270円だった。一瞬、「初版で価格変更したバージョン?」と焦ったが・・・資料で確認すると「ページ数が多い為、定価を上げてある」と書き込まれていた。確かに厚い本ではあるが10ページほど多いサンデーコミック【魔人ガロン】から比べれば若干薄いし定価も10円高いぞ。ハハハ、当時の10円って子供心に大きかったんですよね〜。何せ、小学6年生の頃だったか【魔人ガロン】の定価260円がメチャ高く感じてましたもん。「うわぁぁぁ〜サイボーグ009が220円なのにぃぃぃ〜」と地団駄踏みながら書店で購入したのを思い出す。笑
【スーパーおじょうさん】…完全に序落札。ハハハ・・・汗

 さーて、劇画秀作シリーズもコンプしたので・・・次は昭和44年発行までのサンコミをチマチマ集めていくぞぉぉぉ〜。うん

摘み画像

 1月 2日
 此処まで訪問してくださる皆様、本年も駄文オンパレードで書き込みしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
 今年の目標は、昨年同様「昭和20年代の手塚本」と「昭和44年までの初期サンコミ」を中心にヤフオクで撃沈(笑)しまくっちゃおう!←メチャ弱気なオヤジっす。まぁ〜ともあれ・・・地元には余り期待できないし・・・新潟市内も専門店が無くなってしまった現在、ヤフオクが一番期待できるんですよね〜。でも・・・心の片隅には地元でレア本が佇んでる事をメチャ夢みてるんですけど。うん


 さてさて、今年の初訪問で摘めましたよーん。(^-^)/
 と・・・其の前に年末、妻と新潟へ遊びに行った序に摘めた本を書かねば。本当は「旅の・・・」に書くつもりだったけど、余りに摘めなかったので此処に書き込みしちゃいます。何と妻と一緒にレンタサイクルを借り一緒に新潟市内のBOを数軒訪問したんだけど2冊だけしか・・・がぁぁぁぁぁぁん。

***新潟のBO***
講談社 
【AKIRA フルカラー総天然色】 @A巻 2003年初版プラスチックカバー付 各105円

 当時高すぎて購入を断念してたんですよね〜。

 そして、地元で今日摘んだのは・・・
 
***地元の古本屋***
K C 
【グレート・マジンガー】 @巻 昭和50年再版 100円
サンコミック 
【セクサロイド】 W巻 昭和51年再版 100円
KCM 
【青春山脈】 全K巻 GIJ欠 昭和53-4年初版 各50〜100円
扶桑社文庫 
【コスモス楽園記】 AB巻 1996年初版帯付 各100円

【グレート・マジンガー】
…初見だったので摘む。2巻が無かったもんな〜残念。状態すこぶる良し!(^-^)
【セクサロイド】…差替え用。
【青春山脈】…惜しくも3冊欠。表紙に艶もあり綺麗なのに・・・数冊背の上下が虫食い?で欠落。普段なら摘まない状態なんだけど不憫になり全部摘んできました。何時の日か欠番を摘まねば。うん
【コスモス楽園記】…この扶桑文庫シリーズ見つけたら摘んでます。紙質がええっす。

摘み画像