☆☆☆ いらっしゃいませ どうぞすずいっと ☆☆☆

    
・・・此処まで見て頂くとは、只者じゃ無いですね。余程の愛好家とお見受けいたします。・・・ 

2001.12/26
 
今日じゃんくまうす店宛てに郵便振替を送ってきた。注文品は虫プロの「くらやみ天使」全1巻2500円、ダイアモンドコミック「赤目」全1巻1200円、秋田書店「マンガ教室」2500円、「まんだらけZENBU13」1500円・・・年の暮れに衝動買いに拍車がかかって来ました(笑)。しかし、相手方に届くのに5日程かかるとの事・・・そうすると小生の所に届くのが年始めになってしまうなぁぁトッテモ待ち遠しいです。(もぉ幾つ寝るとお正月・・・気分です)
 此れで虫プロ
「石森章太郎選集」がエイイチさんの情報のお陰で全巻揃いました。
 コダマプレスコミックも1巻所有が増えますし、当時買いそびれていた「マンガ教室」もゲット出来たし、満足のいく買い物でした。
 先程、行きつけの古本屋で店員に頼んでいた出物(水木作品など)について何点か在庫を見せてもらいました。殆ど所有しているコミックでしたが、てんとう虫コミック
「藤子不二雄少年SF短編集」全3巻初版(1、3巻は再版を所有) 400円と講談社漫画百科「鬼太郎ひみつ大百科」と「鬼太郎&妖怪大図解」再版682円を購入しました。忘れずに在庫してくれた店員さんには本当に感謝しています。(又宜しくね!!!)


2001
.12/22
 最近、此方での出物が無く寂しい思いをしていましたらインターネットサイトで(翠光堂書店)
、久しぶりにソソラレル出物を見つけ即入札しました。出物は前々から欲しかったゴールデンコミック
「忍法秘話」全8巻初版ナント全巻帯付15000円、石森章太郎の小学館
「マンガ研究会」昭和54年初版ビックリ仰天サイン入り3000円(ドウセ売るわけでないので偽物でも構わないぞぉぉぉ・・・本物と信じて・・・神様お願いします・笑・) もう1つ全巻帯付の「忍者武芸帳」全12巻も購入しようと思いましたが25000円・・・迷った挙句、今回は見送りました。(T-T)
序でに前から訪れて何時か購入しようと考えていたコミックもこの際、注文をしました。コダマプレスの
ダイアモンドコミックが好きなもので「真田剣流」全3巻2000円、「忍法屁話」全1巻4000円。しかし、「墓場の鬼太郎」全1巻は15000円・・・此れも見送りにしました。宝くじが当たったら即買うぞぉぉぉ・・・と何時になることやら・・・(笑)
 早く来ないかなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁァァァァァァ・・・・・

2001.12/ 9
 昨日蔦谷書店で余り寄らないスペースでしたが何気なく目をやると手塚治虫スペシャルの文字が飛び込んできました。(SF japan冬季号徳間書店) 私にとっては「手塚治虫大全」以来の特集号で・・・「さが」で購入しましたが夢枕獏の「闇狩り師」シリーズが連載されていて思わず「ラッキィ」でした。内容的には今一でしたが「手塚治虫の思い出V」校條満(元COM編集者)の数ページですが虫プロの話が興味深かったです。話の中で虫コミックの表紙裏におまけで描かれているイラストの情報で、久しぶりに虫コミックの表紙裏を眺めてみました。何故か「サンダ−マスク」だけには無かった事が「新発見」でした。でも1800円はチト高い!!。

2001.12/ 8
 
昨日の収集情報・・・先ずは、KC「デビルマン」全5巻昭和48年初版360円(安ぅぅぅい!)、講談社文庫とKC復刻版は所有していましたが、古本屋に何時までも寂しく佇んでいた事とやはり初版のチョット草臥れた雰囲気(背表紙が違う)と値段の安さが購入した理由です。
 続いて小学館文庫
「剣風記・忍法秘話6」昭和52年初版115円(値段が半端だ・・) ダイアモンドコミック
「剣風記・白土三平傑作選」を所有していたので当時購入しなかった文庫です。内容を見ると収録短編が全然違う事に今頃に成って初めて気付きました。(本当はゴールデンコミックの「忍法秘話」全8巻が欲しいよォォォ 8巻しか所有してない・・・) 目録を見ると
「片目猿」が・・・当時買い忘れていたことに気付く・・・是非とも講談社文庫で復刻本とて発行してもらいたいものです。
 それと、横山作品の秋田文庫
「風盗伝」昭和55年3版全2巻285円(此れも半端な値段・・) と、石森作品の道草文庫「多羅尾伴内」1997年初版全4巻1200円を購入しました。この作品は当時連載を読んでいて余り面白くなかったので所有していなかつた為購入しましたが今読んでも今一でした。

 今回は文庫の出物が多かったなぁぁ。それと今頃に成って感じましたが当時の文庫版の作りは現在と違って「今一」ですね。特に表紙と紙質が・・・東京に行けなかった為(風邪)その他にモーニングコミックの「大と大」全5巻・JC「シティーハンター」1〜15巻を衝動買いしてしまった。(^-^;) 
 
2001.11/27

 
久しぶりに出物をゲットしました。ヒットコミック「俺の新撰組」全5巻1250円昭和55年初版・少年マガジンコミック「ゲゲゲの鬼太郎」全17巻昭和60〜61年初版1700円・同じく「河童の三平」全5巻昭和61年初版500円(1冊100円とはお買い得!!) ・講談社コミック「完全復刻版ゲゲゲの鬼太郎」1〜6巻(1冊350と此方はチト高い)と・・・最近「鬼太郎」づいてるなぁぁ。同じ作品ばかり買っちゃって・・・かあちゃんには内緒にしています。(^-^:)

2001.11/ 2
 
余りの嬉しさに再び書き込みです。先ほど古本屋に行ったところ (車で10分程の所に3件あります) 最後の店で、カウンターの奥に山済みされた中にサンコミック「ゲゲゲの鬼太郎」が隙間から見えるではありませんか・・・(心臓バタバタ我が目を疑いました) 速攻で店員に「チョットそこのサンコミのゲゲゲの鬼太郎、見せて」と言い、店員が奥から取り出すと全12巻揃ってました。それも一目見ただけで初版と分かり (初版は背表紙下のサンコミまで黒なのでスグ分かる) 心の中は嬉々として血沸き肉踊る状態・・・・・・です。定員いわく、「チョット状態が良くないですがどうします」よく見ると紙に僅かなシミがある以外表紙の破れも無く「並」程度。小生「この位いいよ」店員「お買い上げになりますか?」小生(買うに決まってるだろと心の中で・・)「買う」店員「それでは1冊20円で240円になりますが」小生(何ィィィ冗談だろと耳を疑いました) 500円を払い「つりは、いらねぇよ。その代わりサンコミが入ったら全部買うからキープしといて」と約束を交わす事にした。嬉しさも大きいでしたが何故か20円で売るところをみると店員にとっては「ゴミ」にしか見えないのかなぁぁとチョット寂しくなりました。実際10巻以外は所有してましたが、(9・11・12巻は再版) 本が呼んでくれた事に感謝してます。

そう言えば昨年の春、まんだらけ中野店でこの
サンコミ「ゲゲゲの鬼太郎」全12巻初版がショーケースの中で12万円で飾られていました。



2001.11/ 2
 
昨日、何ヶ月ぶりの会議で新潟に行きました。序でに駅前の古本屋でモッツ出版の「怪傑ハリマオ」全2巻が目に入り購入しました。完全復刻版ということで中々の出来栄えです。(初めての完全復刻版だそうです???) 当時、虫コミック版で購入出来たのに何故か「肌に合わない・・・」感じがあり今頃になって初めて読む事になります。(まだチョット馴染めず読んでませんが)
 紀伊国屋では、
「少年同盟」全2巻「石ノ森章太郎キャラクター図鑑bP」
「水木しげる未収録短編集」を購入しました。今回は何故か石森作品に偏った購入となりました。「少年同盟」については、虫コミックで所有してますが後半の余りに酷い手抜き部分がどうなっているのか興味があり購入しました。しかし、其のまま載せてあることにチョットガッカリしました。(手塚先生ならおそらく修正していたでしょう) 
 「石ノ森章太郎キャラクター図鑑bP」は前々から迷っていましたが購入しました。初期作品の主要キャラと解説及び、全リスト掲載と満足してます。「水木しげる未収録短編集」も久しぶりに一気に読めた作品集でお買い得でした。
 

2001.10/21
 
「石ノ森章太郎ヒーロー作品複製原画集」が今日届きました。ちなみに 02161です。感想は・・・「スゲェェェ・・・」です。
 思っていたものより何十倍良かったです。まるで生原稿と見間違うほどの迫力のある精巧なコピー(一枚一枚バラで全部で30枚と特別付録1枚)でホワイトのあと並びに先生の息ずかいまで感じられる程の代物でした。此れは石森ファンでしたら堪らない一品です。難点といえば、仕方ないとは思うが売れ筋の「サイボーグ009」「仮面ライダー」「キカイダ−」の枚数が多く初期の作品が少ない事。欲を言えば「幽霊船」や「幻魔大戦」のラストシーンなんか欲しかったなぁぁ。

 先日、古本屋でサンデーコミック
「サンダ−大王」2巻を見つけました。所有している物と「何か違うぞォォ」と思いよく見ると背表紙がまるでチャンピォンコミックの様に真中にカットが入っているではありませんか・・・発行日も昭和63年8月15日初版と同じなのに・・・私はサンデーコミックで背表紙にカットが入っている本を所有してませんし見たことも無かったもので、早速、ロードさんに確認したところ「そういう事もある」との事、御陰様で胸の使えも取れホッとしました。有難うございました。でもまだチョット引っかかるものが・・・


2001.10/11
 Amazonに注文しておいた扶桑社文庫の「幻魔大戦」「8マン」「スーパージェッタ−」「悪魔くん」が1ヵ月たってヤット届きました。残念なことに「その後のゲゲゲの鬼太郎」の2・3巻が在庫切れの為手に入らなかったけど・・・マッ仕方ないか!! 「悪魔くん」全3巻については、サンワイドと同じと勝手に思い込んでいたら全然別物に驚いてしまいました。私にとっては「初物」でした。内容的には悪魔くんシリーズの中では今一でしたが・・・(やはり千年王国が一番)他については後でジックリ読む予定です。

2001.10/ 2
 
少し前の話になるが、先月、紀伊国屋でサンデーコミック「サンダ−大王」全3巻、蔦谷書店で少年チャンピオンコミック「新・仮面の忍者 赤影」全3巻を購入した。驚いたことに、それぞれ昭和62〜63年発行の初版でした。十数年も前のコミックがピカピカに・・・それもこんな大きな書店に今まで残っている事に嬉々としました。何故こんな話を今頃するかと言うと、今日、EasySeek (毎日古本漫画情報をメールで送ってくれます) で「新・仮面の忍者 赤影」全3巻初版が6000円でショップ紹介されていました。噂には聞いていましたが・・・絶版漫画でもないコミックに4倍の値段を付けるとは・・・恐ろしいですねぇぇぇ。と言うか、運良く購入出来た我輩がついているのか ???
 話は、変わりまして
「水木しげる貸本漫画傑作選 河童の三平(2)」がやっと手元に届いた。購入し忘れが怖いので馴染みの書店に予約しているのだか如何せん田舎の書店なもので届くのに一ヶ月くらい遅れます。朝日ソノラマの方針なのか?発行部数が少なく、おそらく再版もしないのでは・・・と勝手に思いこんでいます。このシリーズ何巻まで発行してくれるか楽しみにしているコミックです。

 追伸 とうとう我慢しきれず
「石ノ森章太郎ヒーロー作品複製原画集」Amazon.co.jp
に注文してしまった。楽しみだなぁぁ


2001.9/23
 ヤットの事、稲刈りが終わった。(機械は埋まるわ大変でした。)
 一生懸命やった者には、神様が御褒美をくれるのか、今日、古本屋で
ホーム・コミック(汐文社)「真田剣流」1・2巻1975年初版を700円でゲットできました。(^_^) 久々の感動モノです。嬉しく成っちゃって「キートン」全18巻(セールで3600円)「犬夜叉」22巻「餓狼伝」10巻「その後のクローズ」を纏めて買ってしまいました。
 

2001.9/18
 
セイブ・オンで「20世紀漫画家コレクション横山光輝の世界」が目に飛び込んできた。ムムム・・・何ですかぁぁと思い手にとって見ると懐かしのロボット等の「フィギュア」・・・私は別にフィギュアなる物に興味は無かったけれど「ブラックオックス」が欲しいなぁと思い1個だけ買ってみました。家に帰って開けて見ると中には「鉄人対モンスター」・・・中々の出来栄えに感動しました。よく見ると全8種+? ・・・こうなったら「全部集めてやるぞ」と速攻で2箱分計12個を纏めて購入しました。若いアルバイト店員には、好奇な目で観られ、子供たちには「又、無駄遣いして・・」と言われ・・・ しかし、幸運にも8種類全部揃える事が出来ました。(^_^) プラス・α が有るそうですが、其処までは望みません。(本当は期待してたのだ)
 「手塚治虫の世界」のロボットでも発売されたら又買っちゃうかも・・・チョット期待してます。(自分でも、いい歳こいて良くやるよ・・と、チョット思いました。)

 
追伸 バビル2世のフィギュアは今一でした。

2001.9/17
 今日、「いっぷくタイム 佐渡の小動物達」のページを付け加えた。う・・・ん、漫画とは全く関係ないが、チョットいっぷく的に描きこんでしまった。余りに不評なら速攻に削除しょうと思っているが、マッいいか !

2001.9/ 9
 
エイイチさんの紹介で扶桑社文庫の「幻魔大戦」をマタマタAmazon.co.jpで購入することにしました。検索していくと「8マン」が「スーパージェッタ−」が何々「その後のゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」が・・・ついつい15冊も衝動買いしてしまいました。来るのが楽しみです。

 最近、息子が「クローズ」の特集号を友達から貰ったと言うことで読んで見た所、「おもしれぇぇ・・」という事で、速攻に古本屋でコミックを纏めて購入してきました。「湘南暴走族」と「熱笑!花沢高校」を彷彿させる中々楽しく読ませてくれるコミックです。

2001.8/25
 
来ましたよぉぉぉ。田舎に住んでると中々購入出来ないコミックです。Amazon.co.jpです。

 「日野日出志」作品については、前々か興味を持っていたのですが本棚に飾るのがチョット怖かったのです。(笑)
 青林堂の「蔵六の奇病」・「地獄変」・「赤い蛇」の3冊を纏めて購入しました。中でもハードカバーの
「蔵六の奇病」に収録してある「水の中」が中学生時代、非常にインパクトの強い印象が残っていました。当時、熱帯魚を買い始めた事も要因かもしれませんが・・・。読み直してみますと、前編だけ読んで後編を読んでいなかった事に今ごろになって気づきました。蔵六の奇病については、コミックで初めての2色刷りという事もあり当時の雰囲気を出してます。「絵」も一切手抜き無しの名作です。他2冊は、後にジックリ読む予定です。

 
「桑田次郎」作品については、アース出版局発行の「月光仮面」は4巻だけの購入です。1〜3巻は在庫無しで購入出来ませんでした。残念・無念 !!  「ウルトラセブン」全2巻は、サンワイドコミックで所有してますが「黄色い手袋X」全2巻の隣に飾ろうと思って購入しました。

 

2001.8/16
 
今日、Amazon.co.jpに青林堂発行の「日野日出志」作品3点と「桑田次郎」作品3点(大都社発行の「ウルトラセブン」全2巻とアース出版局発行の「月光仮面」1冊を注文しました。今から届くのを楽しみにしています。
 それと、古本屋でサンコミックワイドの真崎守「ジロがゆく」全2巻をゲットしました。2冊で570円、地元では始めてのサンワイドの出物でした。感激!
 
 「貸本屋の思い出」を編集しました。これは子供2人が喧嘩しながら書き込んでくれた記念すべきページと成りました。近いうちに「古本屋の思い出」も計画しています。

2001.8/ 4
 来たぁぁぁ、「水木しげる貸本傑作大全 1・2」(全10巻) ヨカッタ良かった。タオルがおまけで付いてるなんて・・・(あまり嬉しくない・・笑・・)
 「幻魔大戦特集」まだ編集中なのに載せちゃった。この作品に対しては物凄い思い入れがあるからジックリやらなくては・・・


2001.7/30
 「少年画報大全」をAmazon.co.jpで購入。このサイトで驚いたことにインターネットオークションで競り負けてゲット出来ず諦めていた「水木しげる貸本傑作大全 1・2」(勿論注文しました)やトックニ絶版にと思っていたゴールデンコミックの「カムイ伝」等が販売されている事に驚きを覚えました。取り寄せと成っていたので届くまで安心はできないけど・・・。(来なかったらショック倍増)
 「少年画報大全」については・・・期待の方が大きかったので私的には今一といった所です。「少年マガジン漫画全集」(全3巻)や文藝春秋の「マンガ黄金時代」「幻の貸し本大全集」などから比べるとカラーページは楽しませてくれましたが内容(ストーリー)の点で不満が残る物でした。
 愛好家の御部屋の「虫のしらせ」もほぼ完成しましたし、今度は「幻魔大戦特集」を計画中です。(まだまだ、その他の絶版漫画も途中なのに・・・何時になったら完成することやら・・・)


2001.7/23
 
以前お世話になった「ふるほん横丁」のサイトが閉館になりました。私的には、突然・何故・・・と思いましたが、色々有ったんですね・・・。本当に残念です。(中々探せなかった「妖怪水車」を此処でゲットしました。)

2001.7/ 5
 突然メールで「月刊ビジネスSPA!e+B」9月号での今月のお奨めサイト掲載許可願いが来ました。ホントカナ? どうぞどうぞとメールは、送っちゃいましたけど このマニアックなH pをよくぞ・・・といった感じです。(笑) 担当者のK.Iさん貴方は大物だ。

2001.7/ 1
 
待ちに待った古本市場の開店があり、掘り出し物をゲットしようとワクワクしながら行ったけど期待はずれに終わってしまった。購入したコミックは、凄ノ王 全6巻(KCSP)・魔王ダンテ 全2(KCSP)・のんのんばあとおれ(講談社文庫)・新羅生門(SP)・アーモンサーガ(SP)・ベルセルク 21巻
 

2001.6/23
 
Yahooに登録されるや否やアクセス数が急増しました。(ヤッパYahooは凄いなぁぁぁ) 幾つかの質問メールが来て答えられることには答えたけどヤッパ愛好家がいる事に嬉しくなっちゃいました。中綴じ絵特集の製作中なんだけど俄然やる気が出て来たぞぉぉぉって感じです。

2001.6/8
 
世の中、絶版漫画の愛好家は沢山いると思うけど 手塚治虫・水木しげる・桑田次郎・石森章太郎となると結構年配になってると思います。「何処がそんなにイイの」とよく聞かれますが、それぞれ違ってくると思います。私の場合、「思い」「雰囲気」「表紙のオモミ?」と考えています。それぞれの年代の思い入れなんかもありますし、こればかりは個人個人違ってくるとは思いますが、好きな人には理解してもらえると思います。
                       
 私の年代は、絶版漫画で人気のサンコミックや虫コミックもギリギリ定価で購入できましたが、もし貴方が20代又は30代前半なら収集に大層な金額を掛けている事でしょう。私も、買いそびれたコミックを購入するのに結構な出費が掛かります。ホント、高いですよね。

 平成10年10月、神田の中野書店で虫コミックを物色していると隣で手塚治虫の
「新宝島」をみて「もっと保存状態の良い物ないかな?」と店主と購入する話をしている人がいました。みると30歳前後の男性・・・値段は80万円「んんんんんん・・・」すげぇぇぇぇぇぇぇ。そして店主が、「収集家なら大抵持ってるよ」・・・・・「グサッ!!」「がぁぁぁぁぁん」貧乏収集家にとっては夢の夢、ソソクサト店を後にしたのは言うまでもありません。その青年、もしや・・・貴方ではナイデスカ ?

 3.4年前、行きつけの本屋で「まんだらけ」の手塚治虫特集を購入してから、20年くらい休眠状態だつた絶版漫画収集を再開しました。このH pを見て眠っている同志がまた血沸き肉踊る事を願ってやみません。

 最近、高校時代の友達が30冊位の絶版漫画を20万で手放したと聞き何故かチョット寂しい思いがしました。聞くところによると、やはり売れ筋はサンコミック、特に「水木しげる」だったそうです。手塚治虫・石森章太郎はマアマアで白土三平は今一と言ったところだそうです。
 
 今回のH pを作成して改めて思ったこと
@半分以上内容を思い出せないことにきずいた。(年のセイ?) チョット寂しい感じ。
A最近以前の漫画を読まなくなった。(表紙は眺めているけど読むのが怖い?) 特に手塚治虫・石森章太郎、思いが壊れるのが怖い? 確かに現在の漫画は断然面白い。絵は芸術家のようにうまいし、ストーリーはしっかりしてるし、ただ残念なのが本棚に飾って眺める楽しさが無いような気がする。
B大抵の週刊漫画は未だに殆ど購入して読んでいる為、余りコミックを買わない。ちなみに、現在購入しているコミックは「ベルセルク」「静かなるドン」「サラリーマン金太郎」(終了しましたね)「犬夜叉」「バギ」「餓狼伝」「アームズ」「アカギ」「天」です。(こうやって打ってみると結構ありますね)少しづつ雑誌を減らしコミックを買っているのだが如何せん其の都度、創刊号が発行されてツイツイ購入してしまう自分がいる。サガなんだなぁぁぁぁぁ。中でも一番のお気に入りは「モーニング」です。
B同じ漫画でもその単行本によって感じが違うと言うかオモミが違う。特に講談社から発行された手塚治虫全集(ほぼ全巻所有)は眺めていても面白さに欠ける。水木しげる作品にしても、やっぱりサンコミックが断然面白みがある。こんな事を打ちながらヤッパリ俺って表紙フェチなのかも知れない。(実はそうなんです・・・アハハハハハハ)


2001.5/12

 
中学の頃から漫画家を目指して毎日漫画を書いていました。
 
処女作「宇宙の果てに」は、力不足で未完に終わり、高校三年生の時、将来を考え最後の作品『シュンとベン』を少年ジャンプに投稿し、もし佳作にでも残れば漫画家に成るため東京に行こうと決めていました。しかし、世の中甘くない!!!駄目でした。その時才能が無いことを痛感してスッパリ諦めました(ペンネームは有 恒)
 
 
ちなみに幻臧の「幻」は、幻魔大戦の「幻」、「臧」は闇狩り師の主人公、九十九乱蔵の「臧」です。

 
こんなこと言うと「えぇぇぇ」と思うかも知れませんが、昭和40年代の単行本には、それぞれ匂いがあります。(インクの匂い?)それがまた懐かしいんだなコレガ。

 最近残念に思うこと
 学生の時(昭和51年)、お金が無くて単行本を120冊位、古本屋に売った事
  その中には、
        
虫コミック    五郎の冒険           全2巻
                   銀の谷のマリア         全1巻  
                   ケンとすてきな仲間たち  2巻のみ   等
                    (何故か1巻のみが手元に残っている)
         
サンコミック   セクサロイド           全4巻    
                   009ノ 1              全5巻   
                   漫画家残酷物語         全3巻
                   新・黒い風            全2巻  等
         
  
今、考えるとお宝が一杯・・・・勿体ない、実にもったいない
  
忘れもしない、6140円で売ってしまったのです。(当時は、助かったのですが)

 
最近嬉しいこと
 家を増改築したついでに十畳部屋の三辺を作り付の本棚に改造してもらいました。(理解ある妻でよかった)そこに、愛蔵の単行本約3000冊と、もう一つの趣味、愛車ランクル44のミニカーとプラモデルをショーケースに飾る。



愛車ランドクルーザー44
 私の好きな小説家・夢枕獏「闇狩り師」の主人公・九十九乱蔵が乗っている車です。
 トッテモ可愛くてそれでいてスパルタスな車です。(20年も前の車ですが) 現在は幌を取っ払ってオープンにしてます。LC80とジムニーも所有してますが44に敵う車は有りません。(トッテモ山奥に住んでますので・笑・)
TOP

幻臧の独り言